Home > サッカー

サッカー Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

東京V 2-2 札幌

今日はいきなり2点先制されたけど、追いつくんじゃないかなと思ったら追いつきました。ここ数試合はそこそこ狙いが見えるゲームをしていて、あと足りないのはもう少しのスピードと判断力と、最後の落ち着きだけという状況だと思います。まあヴェルディも伝統的にきれいなサッカー(ファールの数とかいう意味じゃないよ)をしてくる相手ですから、四つに組みやすいということもあったのかな。

普通なら来年に期待というところですが、このチームは常に予算という障害が立ちはだかりますから、メンバー構成がどう変わるかによってまた作り直しという部分も出てくるんだよね。まあそれを含めて、地元にプロサッカーチームがあり続けるということ自体に意味がある、、、のだと思いたいです。

熊本 0-0 札幌

スカパーの実況ではどうしても熱戦にしたいかのような解説でしたが、ややレベルが低めのパスミス合戦でした。暑かったからかな。

写真において気合いがそのまま作品の出来につながるには熟練が必要なように、選手たちの「気持ち」が試合で表出するにはもう少し時間が必要なようです。そういう意味では、この試合の後に見た「鳥栖 - 岐阜」戦は本当の熱戦でした。多分今の札幌でも実力的には鳥栖に遜色ないけれど、スクランブル時の馬鹿力を出すには他にも必要なものがあるのでしょう。来年はいい感じに仕上がるんじゃないかな。

札幌 2-0 湘南

しばらくサッカーネタは書いていなかったけど、相変わらず一喜一憂しながらスカパーを見ています。

湘南相手の試合はいつも圧倒的に攻め続けながら一瞬の隙をつかれて敗北、というパターンでしたが、今回は見違えるように落ち着いた試合っぷり。危ないシーンも結構ありましたが、2点リードした後は「大人の対応」で反撃を許しませんでした。いやー、成長したねえ、というかこの若い面子でこういうゲーム運びができるようになったことが我がことのように嬉しいです。ま、昇格争いという点ではちょっと目覚めるのが遅かったかもですし、このまま来年も右肩上がりに成長し続ける保証など何もないわけですが、やはり身近なチームが一歩一歩階段を上るように進歩してゆくのを見るのは楽しいです。今年はもう余計なこと考えず、残り試合で存分に「らしさ」を発揮してほしいな。ほんの少しだけ残る「可能性」も信じながら。

札幌 3-3 鳥栖

強い札幌と脆い札幌を同時に見られて2倍お得な試合でした、ってそこまで冷静ではいられないけど、ひいき目たっぷりに見るとやっぱり結構強いんじゃね、という感じ。普通に資金力のあるクラブだとこれがそのまま来年への期待につながるんですが、現実はそう甘くはないんだな。でも昔に比べるとクラブも大分賢く(ある意味ズルく)なっていて、レンタル選手頼りだった時代を知っている身としては、ユース生え抜きがレギュラーにもゴロゴロしている今が隔世の感というかなんというか。このまま資金的に安定してくれさえすれば、あとはJ1にいようがJ2にいようがサポとしては一安心なんだけどね。

岐阜 0-2 札幌

せっかく勝ったのに2ちゃんサッカー板サーバーが死んでるので余韻を楽しめないですー。というのはいいとして、最近は自分たちが攻め込んでいる時間帯にきちんと点がとれていますねー。これで危うい部分をひとつひとつ消してゆけば、まあ昇格は別としても来年に繋がる基礎ができてくるのかなあと。

Home > サッカー

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。