Home > 写真周辺の話題

写真周辺の話題 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ついに来るか645D

(K10D + SIGMA 50mmF2.8 macro)

ティザーサイトなんてややこしいことしないで、アップルみたいに半分だけ正確な情報を小出しにリークしたらいいんだよ>ペンタックス

とはいっても根が真面目なペンタックスさんはこれで精一杯なんだろうけど、自社他社を問わず、ティザー広告で世間の反応を上手に誘導できたタメシがないからなあ。普通にやった方がいいと思うけどなあ。

ま、それはともかく、今年一番楽しみなカメラですから、出来栄えによっては本気で貯金をはたくつもりです。私みたいに機動力のない、風景ジジイ予備軍にはピッタリのカメラに違いありません。ただ、フィルムの頃は貯金をはたいて買ったカメラなんて一生モノだったんだろうけど、今はあっという間に陳腐化するからね。そこが心配。

それでも大きいレンズと大きい受光素子でゆったりと光を集める中判カメラは、ニコンもキヤノンも進出できない領域なわけで、このジャンルでは唯一無二のメジャープレーヤーであるペンタックスに期待する人は多いと思います(主にコスト面で)。価格に振るのか性能に振るのかはわかりませんが、いずれにしても中途半端は禁物でしょう。半年ほど後に良い知らせが届くよう期待しています。

E-PL1

オリンパスからE-P1/2の弟分としてE-PL1が出ました。兄貴分と同じ受光素子を使っていながらISO感度をスペックダウンさせていたり、背面液晶を少し小さくしたり、社内での商品構成バランスに心を砕くあまり他社製品(つまりはパナソニック)との競争関係を忘れてませんかね。今のままでもボディ側手ぶれ補正やEVFなどのアドバンテージはあるので、これで十分と思ったのかな。パナがG2,GH2,GF2と正常進化させて、下位モデルとしてもう1機種くらいラインナップすればもう息の根が止まるんじゃないかと心配です(いや別に心配なんかしてませんが)。

ところでオリンパスは従来のフォーサーズはどうするつもりなのかな。高級機だけで勝負するにしても、10万円以上のカメラを買う層はニューモデルに振り向いてくれるのかな。難しいような気がするなあ。

街のあかりちらちら~

(K10D + DA50-200mm)

いや~、旭川では最高気温がマイナス11度ですって。なんか観測史上何本かの指に入りそうな寒気だということで、もちろんこちらも寒いです。明日はどこかがマイナス30度超えをするかも、わくわく。いや、仕事だから写真は無理なんですけどね。日曜には寒気も弱まるそうで、もうちょっと粘れよ~。

カメラバッグ買いました(最近買い物ばっか)

(K10D + DA50-200m , HDR処理)

今日は風邪でお休み。暇だからというわけではないですが、Amazonでカメラバッグ(ロープロ コンプトレッカー AW)を買いました。

今まで使っていたハクバのバッグにさして不満はなかったのですが、最初からずっとこれなのでそろそろ新調しようかなと思いまして。ただ、このバッグは上部がガマ口のようにパコッと開いて機材が取り出しやすかったので、購入にあたってはまず取り出しやすさと安定性を最優先し(いっぱい収納できても2段式とか、取り出し口が上に向いて自立しないとか、あと色々ややこしいのはダメ)、次に雪や氷に囲まれて使っても大丈夫なように防水性を考慮しました。となるとロープロが候補に上がるのは必然で、あとはどのタイプを選ぶか以外にあまり迷う余地はなくコンプトレッカーAWに決定。リュックタイプにしたのは、歩く時にあまりモゾモゾ動いて欲しくないのと、両手がフリーになること、それと今まで使ったことがないタイプを使いたいという好奇心です。

写真等を見たところ、少なくともK10Dと関連機材だけでは大幅にスペースが余るのは確実で、GF1関連の機材とDP1、下手すると銀塩関連までひとつに収まってしまいそうです(いや、そんなにいっぱい持って行ってもどうにもなりませんが)

ついでに防寒着とかも検索してみましたが、ダイワの釣り用ウェアの最高級品が凄くいい感じなんですが、げっ、定価で10万超えだぁ、高い。今は作業着等の専門店で買った冬用防寒着を着ていて、これは確か1万円もしなかった記憶があります。まあ見た目がまんま作業員さんだけど、軽くて零下20度程度でも温かいです(もちろん下も防寒ウェアですよ)。ただし首すじとかをデリケートに包み込んでくれる機能はありませんし、フードも無骨。長靴もインナー付きのをつかっていますが、これは見た目ほど温かくないかな。それでも数時間氷の上に立っても足がかじかむことはありません。手袋だけはね、立派なやつじゃなくてただの薄い毛糸の手袋。指が外せるやつとか色々使ってはみたけれど、手は普段ポケットに突っ込めば十分温かいし、直接外気にさえ触れなければこれで十分。帽子も毛糸のスキー帽で十分(風はフードで防げるから)。

ちなみにカメラは今まで防寒対策をしたことがありません。多少液晶のレスポンスが鈍くなったりするだけで、コンパクト/一眼含めて今までに動かなくなったことが無いもので。まあ私の場合は三脚に据えたままずっと何かを待つという撮り方はしないですけどね。あ、でもGF1は零下10度の中で20分以上黙々と動画を記録しながら、その後も結構使っているのにまだ電池マークが1つも減っていません。なかなか頼れそうなやつです。

お寿司ぃ~

今日の夕食

えーと、GF1で撮りました。こんなもんf1.7で撮ってどうすんだという気もしますが、とりあえず今日の晩ご飯はお寿司ですよ、ということで。

手持ちのプラナー50mmF2(VM)も付けてみたけれど、大雑把な外見の純正レンズより似合うかも、というくらい似合ってました。ネットなどを見ても、総じてオールドレンズとの相性はいいみたいですね。スーパーワイドヘリアーも入れると、ライカ版換算30mm/40mm/100mmと揃っているわけで、どれも定評のあるレンズですし、まあしばらくはレンズいらないかも(Kマウントアダプタ買えばもっと増えるし、多分FA43リミも似あうよきっと)。

ところで最近はこちらも生ぬるい日が続いていまして、全然冷えてくれません。明日の朝もガリガリの寒さには程遠いようで、こうなると私は手も足も出ないというかなんというか、それでも撮りに行きますけど。

Home > 写真周辺の話題

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。