Home > スポンサー広告 > アップルの子供っぷりが心配です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

karino URL 2010-04-11 (日) 09:29

Appleを子供だガキだと言うのは簡単ですけども。

FLASHは一私企業が全ての権利を握っているものであって、ウェブの要素の中にそういうものが混じっているのは色々な面で危ういと思います。ライセンスやコストの問題もあるし、OSやブラウザのアップデートがFLASHに阻害される可能性もあります。AppleはそれについてNOと言っているのでしょう。

開発環境や言語について言えば、例えばWindows Mobile 7はネイティブアプリの開発そのものを禁止していますが、それは「ガキの嫌がらせ」なんでしょうかね? 私はそうは思いませんけども。

s.sawada URL 2010-04-11 (日) 11:19

karinoさん、こんにちは。

なるほど。確かに言葉の使い方が乱雑だったことは認めます。

ただ、今回アップルが新たに締め出したのは、FLASHそのものではなくて(←これは以前からNGでしたよね)、FLASH上で開発したアプリケーションをiPhoneやiPad上で動くようにするツールも含んだ、いわゆるサードパーティによる開発環境の類ですよね。だから私はこれを「iPhoneやiPad上で(スタンドアロンで)動くアプリケーションに対する規制」と受け止めて、Web上の問題とは別だと思っているのですが、どこか解釈が違っているでしょうか。

>開発環境や言語について言えば、例えばWindows Mobile 7はネイティブアプリの開発そのものを禁止していますが、それは「ガキの嫌がらせ」なんでしょうかね?

これについては正直言って全く考えの外でした。確かに他の環境のことを良く知りもせずに、アップルがやったことだけを煽動的に騒ぐのはどうかと言われれば、これは思慮不足だったと謝るしかありませんです。

karino URL 2010-04-11 (日) 16:59

あ、別に非難する意図はないんですよ〜 個人のブログなんだし好
き勝手言って構わないと思うのです。ただ事実認識が違うかな、と
思ったので少し指摘してみました。

今回締め出されたのは「動的静的に限らず、別の環境向けの、ある
いは中間コード生成が前提のコードをiPhone OS用にコンバートす
る開発手法」ですよね。

FLASHにしてもJAVAにしても、iPhoneのAPIを直接叩くのではなく中
間に他社の作ったライブラリを噛ませることになります。そういっ
たライブラリを用いたアプリはOSのアップデートで必ずトラブルを
生じますし、そのトラブルはユーザから見れば「Appleの、またはi
Phone OSの不具合」と映るわけです。

ユーザに「これはどのライブラリを使ったアプリだから…」とか考
えさせないというのがAppleのスタンスですから、これは彼等にと
って許せない話でしょう。プライベートAPI利用の禁止と同じ根っ
この問題です。

コアのライブラリはC/C++で組んで他の環境と共通化すればいい、U
IについてはきちんとC/Obj-CでネイティブにAPIを叩け、というの
が今回のAppleのスタンスですし、それについては開発者として全
く問題を感じません。ただ、AdobeやFLASH/JAVAの開発者が反発す
るのは、利害を考えればそれはまあ当然だろうとも思います。

Jabsは辣腕ですよね。Windowsでのネイティブ開発を許さず、Java/
FLASHでのクロス開発も禁じた。Mac/MacOSの居場所さえiPhoneで作
ってしまったんですから。私は信者ではありませんが、今回の一連
の流れは溜息が出るくらい美しいと思いましたよ。

s.sawada URL 2010-04-11 (日) 20:08

なるほどねー、すごくわかりやすい説明です。

で、この規制をこのタイミングで持ち出して来たのは、要するにiPhone OS 4.0
の発表やら何やら、環境を一気に進化させてゆこうとする局面で、ユーザーに不安を抱かせる現象(昨日まで動いていたアプリが動かなくなるとか、他のものに迷惑をかけるとか)が発生する可能性をできるかぎり潰しておこうという措置とみていいのかな。

そこらへんの背景をきっちり理解した上で、それを是とするか否とするかの主張をするのが本筋だということですね。

色々勉強になったので、このエントリはEvernoteに突っ込んでおきます(^^

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/751-704428d3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > スポンサー広告 > アップルの子供っぷりが心配です

Home > 未分類 > アップルの子供っぷりが心配です

アップルの子供っぷりが心配です

link : 【レポート】Apple、「iPhone OS 4 SDK」規約変更 - Flash CS5/MonoTouch排除へ (1) 開発言語をObjective-C/C/C++またはJavaScriptに指定 | パソコン | マイコミジャーナル

うわっ、これはかなり痛いなあ。いや、Flashなんてどうでもいいんですよ。Flashが見られないということは、うざったいWebページを自動的にフィルタリングしてくれるということで、私にはかえって有り難いくらい。ただ、FlashからiPhoneOS用のアプリに変換する行為まで締め出しちゃうってのはなあ。それに開発環境までベンダーが規制するって、思想的にはかなり危険な領域に入っていると思います。ま、言っちゃあなんだけど子供じみた対応だよね。

確かにアップルの魅力的なコンテンツ(ハードウェア含む)は、一人のやや独善的な天才によってもたらされたものには違いありません。しかし、このようなガキの嫌がらせレベルの行為がまかり通ってしまうのを見ると、ジョブスもたいがいヤキが回ってきたんじゃないかと感じるとともに、いったい社内の意思決定プロセスはどうなっているのかと。で、本当に彼が壊れかけてきた時に、彼を引きずり下ろしてなおかつ未来へとアップルを導くことのできる人材が社内にいるのかと、まあ普通の会社なら心配しないようなことまで気にかかるわけです。

でもiPadは買うけどね。とりあえず現時点で手にできる最高のタブレット型デバイスを経験しておきたいし、たとえアップルがコケたり変な方向に行ったとしても、今は多少の我慢をすれば次善の策がある時代ですから。タッチ式UIの種は既にアップルが播いたからね、育てる分にはGoogleだってMSだって何とかやれるでしょ、きっと(汚く育つ恐れはあるけれどw)。

スポンサーサイト

Comments:4

karino URL 2010-04-11 (日) 09:29

Appleを子供だガキだと言うのは簡単ですけども。

FLASHは一私企業が全ての権利を握っているものであって、ウェブの要素の中にそういうものが混じっているのは色々な面で危ういと思います。ライセンスやコストの問題もあるし、OSやブラウザのアップデートがFLASHに阻害される可能性もあります。AppleはそれについてNOと言っているのでしょう。

開発環境や言語について言えば、例えばWindows Mobile 7はネイティブアプリの開発そのものを禁止していますが、それは「ガキの嫌がらせ」なんでしょうかね? 私はそうは思いませんけども。

s.sawada URL 2010-04-11 (日) 11:19

karinoさん、こんにちは。

なるほど。確かに言葉の使い方が乱雑だったことは認めます。

ただ、今回アップルが新たに締め出したのは、FLASHそのものではなくて(←これは以前からNGでしたよね)、FLASH上で開発したアプリケーションをiPhoneやiPad上で動くようにするツールも含んだ、いわゆるサードパーティによる開発環境の類ですよね。だから私はこれを「iPhoneやiPad上で(スタンドアロンで)動くアプリケーションに対する規制」と受け止めて、Web上の問題とは別だと思っているのですが、どこか解釈が違っているでしょうか。

>開発環境や言語について言えば、例えばWindows Mobile 7はネイティブアプリの開発そのものを禁止していますが、それは「ガキの嫌がらせ」なんでしょうかね?

これについては正直言って全く考えの外でした。確かに他の環境のことを良く知りもせずに、アップルがやったことだけを煽動的に騒ぐのはどうかと言われれば、これは思慮不足だったと謝るしかありませんです。

karino URL 2010-04-11 (日) 16:59

あ、別に非難する意図はないんですよ〜 個人のブログなんだし好
き勝手言って構わないと思うのです。ただ事実認識が違うかな、と
思ったので少し指摘してみました。

今回締め出されたのは「動的静的に限らず、別の環境向けの、ある
いは中間コード生成が前提のコードをiPhone OS用にコンバートす
る開発手法」ですよね。

FLASHにしてもJAVAにしても、iPhoneのAPIを直接叩くのではなく中
間に他社の作ったライブラリを噛ませることになります。そういっ
たライブラリを用いたアプリはOSのアップデートで必ずトラブルを
生じますし、そのトラブルはユーザから見れば「Appleの、またはi
Phone OSの不具合」と映るわけです。

ユーザに「これはどのライブラリを使ったアプリだから…」とか考
えさせないというのがAppleのスタンスですから、これは彼等にと
って許せない話でしょう。プライベートAPI利用の禁止と同じ根っ
この問題です。

コアのライブラリはC/C++で組んで他の環境と共通化すればいい、U
IについてはきちんとC/Obj-CでネイティブにAPIを叩け、というの
が今回のAppleのスタンスですし、それについては開発者として全
く問題を感じません。ただ、AdobeやFLASH/JAVAの開発者が反発す
るのは、利害を考えればそれはまあ当然だろうとも思います。

Jabsは辣腕ですよね。Windowsでのネイティブ開発を許さず、Java/
FLASHでのクロス開発も禁じた。Mac/MacOSの居場所さえiPhoneで作
ってしまったんですから。私は信者ではありませんが、今回の一連
の流れは溜息が出るくらい美しいと思いましたよ。

s.sawada URL 2010-04-11 (日) 20:08

なるほどねー、すごくわかりやすい説明です。

で、この規制をこのタイミングで持ち出して来たのは、要するにiPhone OS 4.0
の発表やら何やら、環境を一気に進化させてゆこうとする局面で、ユーザーに不安を抱かせる現象(昨日まで動いていたアプリが動かなくなるとか、他のものに迷惑をかけるとか)が発生する可能性をできるかぎり潰しておこうという措置とみていいのかな。

そこらへんの背景をきっちり理解した上で、それを是とするか否とするかの主張をするのが本筋だということですね。

色々勉強になったので、このエントリはEvernoteに突っ込んでおきます(^^

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/751-704428d3
Listed below are links to weblogs that reference
アップルの子供っぷりが心配です from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > 未分類 > アップルの子供っぷりが心配です

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。