Home > スポンサー広告 > 今年はツァイスで行こか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/682-b1814550
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > スポンサー広告 > 今年はツァイスで行こか

Home > 写真周辺の話題 > 今年はツァイスで行こか

今年はツァイスで行こか

レンズなんて安いので十分とことあるごとに主張している私ですが、単焦点のカール・ツァイスだけには弱いんですよ。過去にCONTAX G2、そしてBessa R3Aで体験したツァイスレンズの、モノとしての密度感、そしてカチッ、カチッと決まる絞りリングや絶妙の感触を誇るピントリング(Gレンズには無いけどね)。レンズを正面から覗いた時の官能的ともいえるような美しい映り込み。言っちゃあなんだけどレンズの良し悪しなんてわからんのですよ私は。だけどツァイスのレンズを触っていると気分が高揚するんだよね。だから結果として撮れた写真もそこそこいい感じ。ま、CONTAX T2の写りが良いのは散々体験済みなので、やっぱり描写もいいことはいいんだろうな、きっと。

ただ、ツァイスのZKマウントを買ったとして問題になるのは、MFレンズだということ。私は眼鏡使用の上に乱視も入っているので、どうにもファインダーでピントをカチッと合わせることができません。だからMFを楽しむ時にはレンジファインダーカメラを使うしかなくて、それなりの値段で買えるレンジファインダーとなるとフィルムカメラしか無いということになります。そこで年末に書いた欲しいものリストとなるわけですが、ま、解決策も無いではありません。

それは、K-7を買って、マニュアルフォーカスはライブビューMFにおまかせすること。あるいはGF1/GH1/G1あたりを買って、Mマウントアダプターも揃えること。どちらかというと後者の方がレンジファインダー用のコンパクトかつ高性能なレンズを使えるので嬉しいかもです。ただ、焦点距離が35mm換算で2倍相当となるのはちょっと勿体なさすぎ。だって21mmが42mm相当になっちゃうんですからね。うーん、そうなるとやはりツァイス・イコンかベッサR2/3/4Aに落ち着くのかも(とかいって何も買わない予感が今年も…)。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/682-b1814550
Listed below are links to weblogs that reference
今年はツァイスで行こか from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > 写真周辺の話題 > 今年はツァイスで行こか

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。