Home > スポンサー広告 > PhotoshopでX3F現像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/516-194d257e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > スポンサー広告 > PhotoshopでX3F現像

Home > 写真 > PhotoshopでX3F現像

PhotoshopでX3F現像

SDIM0372

Photoshop CS4でX3F形式(SIGMA DP1のRAW形式)が直接現像できるようになってました(最新版のCamera Rawが付いているからかな?)。こいつとAdobe Bridgeを使えばSIGMA Photo Pro よりも倍近く作業効率が上がります。まずスピードというか各作業のレスポンスが段違いですし、RAW現像部分だけ見てもわかりやすくてなおかつ細かい調整が可能です。その上シームレスにレタッチツールへ画像が引き継がれるとなれば、どちらが良いかはそこらへん歩いてる猫でもわかります。

問題は現像の「質」ですが、今のところさして純正に見劣りする部分はありません。むしろ色の調整がわかりやすいので、今まで「DP1の色」だと思っていたのが単に「Photo Proの色」だったと気付かされたくらいです。ちょいとイエローを弱めに調整すれば、何故か懐かし目の色寄りだったDP1の画像が、K10Dなどと同じような色味になってくれます。もちろん独特の解像感はそのままで。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/516-194d257e
Listed below are links to weblogs that reference
PhotoshopでX3F現像 from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > 写真 > PhotoshopでX3F現像

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。