Home > スポンサー広告 > GF670

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ダイタ URL 2009-02-01 (日) 06:33

メンテナンスを考えると、蛇腹が一番のネックかもねぇ

てな感じで最近はホルガの 60mmな画角が改めて面白く感じる次第だべさぁ

s.sawada URL 2009-02-01 (日) 12:41

蛇腹が壊れるのが先か、フィルムがな…(以下略)

と、とりあえずツァイスイコンで(話が違

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/507-50c7d517
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > スポンサー広告 > GF670

Home > 写真周辺の話題 > GF670

GF670

IMGP2621

フジのGF670が、一部ショップで予約受付されてます。お値段は21万円前後、うーん、いいところ付いてきましたね。真っ当にライバル機を探すとしたら、やはりMamiya 7IIでしょうか。比べると交換レンズの豊富さでは負けますが、設計年次の新しさと持ち運び時のコンパクトさ、そして6x6モードを持つ点では有利。いい勝負というか、レンズ交換が必要か否かで必然的に答えが出るという感じ。

ネット上などでは全て機械式なら良かったとか色々意見が出てますが、私は現代の技術で作るフィルムカメラに興味があるわけで、わざわざ懐古趣味に振った新品を買うくらいなら素直に古い年代のカメラを買います。その時代にできるすべてを注ぎ込んで作られたカメラだからこそ今になっても魅力が褪せないのであって、最新の技術でわざわざレトロチックな紛いものを作っても何の意味もありません。

ま、そうは言ってもGF670の外観ははっきり懐古調を意識しているんですけどね(海外ではフォクトレンダー銘で売られるらしいし)、あれは畳むとコンパクトになるという機能性もあるので許せます。さて、買うべきかどうすべきか。迷いどころです。

スポンサーサイト

Comments:2

ダイタ URL 2009-02-01 (日) 06:33

メンテナンスを考えると、蛇腹が一番のネックかもねぇ

てな感じで最近はホルガの 60mmな画角が改めて面白く感じる次第だべさぁ

s.sawada URL 2009-02-01 (日) 12:41

蛇腹が壊れるのが先か、フィルムがな…(以下略)

と、とりあえずツァイスイコンで(話が違

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/507-50c7d517
Listed below are links to weblogs that reference
GF670 from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > 写真周辺の話題 > GF670

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。