Home > スポンサー広告 > 水の惑星に生きていると感じるとき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/473-2a322167
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > スポンサー広告 > 水の惑星に生きていると感じるとき

Home > 写真 > 水の惑星に生きていると感じるとき

水の惑星に生きていると感じるとき

Blue and blue

晴れたら奇麗な朝焼けとなるところですが、曇り空の夜明けもまたいいものですね(K10D+DA50-200mm)。

これをフィルムで撮ったら、あるいは違うデジカメで撮ったらどういう描写になるだろうかとは思いますが、これを高価なレンズで撮ったらどうなるかとはあまり考えません。多分(焦点距離が同じなら)さほど変わらないでしょう。だからいつまで経ってもレンズは増えず、カメラだけが増えてゆきます。絞って撮ることが多いので明るさの恩恵もあまり受けないですし。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/473-2a322167
Listed below are links to weblogs that reference
水の惑星に生きていると感じるとき from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > 写真 > 水の惑星に生きていると感じるとき

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。