Home > スポンサー広告 > 公開する側の権利と見る側の権利

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/232-4d716cf5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > スポンサー広告 > 公開する側の権利と見る側の権利

Home > 写真 > 公開する側の権利と見る側の権利

公開する側の権利と見る側の権利

03DSCF0129.jpg

最近はFLASHを使った写真サイトやギャラリーが増えてきたけど、私はあれが苦手。だいいちRSSリーダーで読めないから、作者の意図するデザイン(背景や見せ方など)でしか見ることができません。気に入った写真を特定してリンクすることも(それなりの仕組みをサイト側で用意しない限り)無理。Webで公開する場合、やはり作者の自由だけではなく見る側の自由も確保するべきだという考えが、自分の根底にはあるんですよね。そういう意味では、構造をしっかり記述したHTMLとデフォルトの見栄えを設定するCSS、そして適切なRSS書き出しという、基本に忠実な構成が一番です。

嫌なことを書きますが、どういう環境でも自分の思い通りに見て欲しいというのは、私には傲慢な考えに思えます。表現者としてそういう主張をするのは無理もないと思いつつ、やはりWebという場所は「共有」が前提であってほしいという(今となっては化石的な)願望を捨てることはできません。

ところでFC2ブログの写真が、RSSリーダーでは表示されない(URLのみ表示)になることが多いのは何故なんでしょうね。タイムオーバー?

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fotosite.blog93.fc2.com/tb.php/232-4d716cf5
Listed below are links to weblogs that reference
公開する側の権利と見る側の権利 from SHA_LOG ☆ FOTO_LOG

Home > 写真 > 公開する側の権利と見る側の権利

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。