Home > 2010年05月19日

2010年05月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

iPadケースその他

iPad用にTUNEFOLIO for iPadというケースを買いました。色んなケースが出ているけれど、これが一番スキッとしていて好みだったので。

このケースには液晶保護フィルムも付属していますが、これは使うかどうか微妙。私はデジカメの背面スクリーンなんかでも、あまり保護フィルムは付けないんですよね。メーカーは裸のままで見ることを前提に設計しているんだろうし、iPadの場合ケースに入れるだけでも保護の目的は十分達せられているはずで、よほど反射が目障りだとかそういう理由が発生しない限り付けることはないと思います。

話は変わって先日買った「プログラミングGauche」ですが、ちまちまと毎日読んでいるうちに最後まで読み通しました。ただしこれは文字通り「読んだ」だけで、内容を理解したわけではありません。

元々Schemeは「The Little Schemer」や各種Webサイトなどで1回勉強したことがあって、今回「プログラミングGauche」を読み進むうちに、ああそういえばこうだよね、みたいな感じで記憶が蘇えってくるのが楽しくて、途中から難しくてわからなくなっても勢いで読んでしまったわけです。

元々私の場合、なんとか実用的に使える言語はHyperTalkとAppleScriptくらいで、あとはRubyにしてもSchemeにしても入口周辺をうろうろしているだけです。ただ、自分から見れば複雑に入り組んだパズルみたいにややこしいスクリプトが、わかる人には実に明快に筋道立って理解できるんだよなあということが、その「わかる人」の解説するWebサイトなり解説書なりを通してぼんやりと感じ取れることで悦に入るという、まあ「食堂の前で匂いをかいで何かを食べた気になるのが趣味の変なおじさん」的な楽しみなんですね。

しかもその熱中期が数年のサイクルで訪れるので、古い本もいつかはまた役にたつというか、いつまでたっても覚えないというか、まあそんな感じです。でも死ぬまでには(w 何かひとつくらいモノにしたいぞと、五十歳まであと数年というこの歳になってちょっとやる気になっています。いつまで続くかは知らないけど。

Home > 2010年05月19日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。