Home > 2010年05月17日

2010年05月17日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

GF1はなかなかの実力派

レタッチソフトがあれば、色合いやコントラスト、その気になれば形すら変えられる時代に、「そのカメラ特有の絵」も何もあったものじゃないという気もしますが、それはまあ横に置いといて、やはりGF1と20mmF1.7の紡ぎ出す絵は私の好みにドンピシャだなあと思います。

どちらかといえば乾き気味の色合いを出すカメラで、明暗に乏しい被写体から丹念にコントラストを拾い上げてくれるところも気に入っています。それとAFがK10Dよりも正確なので、霧の中などでも狙った部分にきっちりピントが来ます。ズームの方も同じ傾向なら、1本買っても損はしないかなあと思っていますが、今は何かとお金を使っているので、もうちょっと20mm一本で行くつもりではあります。

Home > 2010年05月17日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。