Home > 2010年05月02日

2010年05月02日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

無線LANルータとか、色々

先日発注したNECのWR8700Nですが、人気があるのかたまたま在庫の無い時期にぶちあたったのか、納期が6月にズレ込んでいまして、果たしてどうしたものかと思案中です。

どうせ買うなら「イチバン」のを、というだけで選んだ機種ですから、別に下位モデルのWR8300Nでもさほど支障はありません。あるいは、ある程度こまめに熱管理をすればそんなに壊れないという情報もあるAirmacExpressで妥協するか、いろいろ考え中です。そういえば、他社製品が欲しいのに「妥協して」Apple製品を買うというのもあまり経験のないことだなあとか、どうでもいいことを思ったり。でもやっぱり無線LANならNECの方が安全かな…

ところで巷で話題になっているAppleの「あんたら通販ダメね通告」ですが、「【特別編】 アップル製品を従来どおり売らせてくれ!:島川言成「転生都市☆アキバ今昔」」という記事の下記引用部分を読んで失笑。

アップルの売上高は、前年同期比約49%増、最終利益は約90%増と絶好調だ。が、家電量販店の幹部の、次の一言にも耳を貸すべきではないか。「アップルという企業をココまで拡大させた流通関係者の意向を裏切ったら、孤立無援でビジネスしろと言われかねないよ」。

一体大手家電量販店が何をどうやってアップルという企業をココまで拡大させたのか、教えてほしいものですね。勝ち馬に乗っただけのことを「拡大させた」という能動的な表現にすり替えるこの厚顔さ。そりゃまあ結果として拡大したのかもしれないし、嘘は言っていないといえばそうかもしれないけどね。この記事では出自も明らかにしていないので本当のところはわかりませんが、とりあえず大手量販店の通販がどうなろうとこっちの知ったことじゃない。

それよりも私にとってこの施策が痛いのは、ユニークな通販(メモリ増設&HD換装済みのMac miniなど)を展開してくれていたPLUS YUなどのお店が利用できなくなることですね。以前販路を改革した時にも小さくて良心的な(何よりMacを好きで売っていた)ショップが多数巻き添えになりましたが、今回も同じような流れになりそうでゲンナリしています。もうちょっと理想と現実の間を上手に泳いでくれないかなあ>Apple。

Home > 2010年05月02日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。