Home > 2010年03月

2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

もっと645Dの写真が見たいなあ

Xperia X10の発売まであと数日。多少出来が悪くても買う気満々だったのですが、iPhoneとは違って各社から続々と新モデルが出るわけですし、そのうちにiPhone次期モデルが出て「これなら多少電波悪くてもいいかも」となるかもしれないし、WindowsPhone7が予想外の仕上がりを見せてくるかもしれないし、ややこしい時期なので半年くらい様子見するかもしれません。まあ私は大抵の買い物が衝動買いで、下調べは結構するものの現物を手に取るとそんなこと忘れてしまうのが常ですから、どうなるやらわかりませんが。

それよりも気にかかるのはPENTAX 645D。これは携帯なんかより買う可能性がずっと低いものなんだけど、例えばライカS2あたりのように、どんなに高評価だろうと手が出ないことがハッキリしているものとは違って、無理すれば手が届くんですよね。私はデジタル一眼レフを4年に1回くらいしか買い換えないし、毎年買い換えてしかも高価なレンズまで揃える人のことを考えれば、多分カメラにかける費用では大差なくて(むしろ安いかも)、費用対効果では遥かに大きな実入りを得ることができると(無理やり)考えることもできます。といってもこれは相対的なもので、別に誰と戦っているわけでも競っているわけでもないんだから、やっぱり自分にとって出せるお金かどうかを冷静に考えて決めるべきかなあとも思います。でも趣味はある意味狂気なわけで、と言い訳を考えたりね。この時期が一番楽しい。

ま、それはともかくペンタックスさんも小出しでいいから作例やら情報やら出してほしいものです。35mmフルサイズを飛び越えて、業務用を除けば世界の頂点に立つカメラを出しているんだから、そのイメージをユーザーさんにせっせと刷り込んでおくというのも無駄じゃないと思いますけどね。

近況いろいろ

ウィルスバスターをアンインストールし、ウィルスバリアをインストールしてから既に1週間以上経過していますが、もう絵に描いたような安定っぷり。CPUへの異常な負荷も無く、本当に働いているのか心配で思わずログを確認してしまうくらいまともな環境に戻りました。やっぱり餅は餅屋、ダテにMac専業じゃないというところでしょうか。ただここ(Intego)のアップデータはちょっと挙動が洗練されていないんですよね。まあ本体じゃなくて枝葉の部分だから実害はありませんが。

ところで最近気にかかったのは「iPhone版 Opera Mini ブラウザ、App Store登録を申請」というニュース。開発費用もそれなりにかかるだろうに、小細工をせず真正面から意地を張り通すところが Opera らしいというかなんというか。逆に言えばこのスタンスでも今まで営利企業として成り立っているんだから、その技術力たるや推して知るべし。

それと、シグマがRAW現像ツールのPhoto Proをアップデートしたのでさっそくインストールしました。同社のカメラと同様、ゆっくりですが着実に進化しています。今回は現像速度が大幅にアップしたのが印象的でした。ノイズリダクション機能も追加されているようですが、こいつのお世話になるような撮り方はあまりしていないので、性能がどれくらいのものかは不明です。

Evernote

最近Evernoteを使い始めていて、とりあえずこのブログの下書きを保存したり、ネットで目についたものを適当に放り込んだり、商品購入先からのメールを突っ込んだり、いろいろ溜め込んでいる最中です。

Evernoteについては色々なサイトで使用法(というかノウハウ)が公開されていますが、ざっと見たところ、「騙されたつもりで1ヶ月ほど色々放り込んでみな。データが増えてきたら面白くなるから。もし面白くならなかったら自分に合わないツールなんだから使用を止めればいいんだし」みたいな感じですね(意訳すぎるか)。

で、これが本当に面白かったとしたら、強力な入力&閲覧ツールとしてスマートフォンが欲しくなると思うんです。iPhoneにもAndroidにもEvernoteのクライアントアプリが揃っているし、スマートフォンはスキャン代わりの写真撮影や音声記憶、それにGPSを使った位置記憶もお手の物だし、とにかく外に持ち出すEvernoteクライアントとしては最強の道具です。

ただ、そうなるとiPadのセンは消えてしまいますね。あれカメラ付いてないですし、常に携行できるほど小さくないですし。

今のところ、自宅のMacで書いたメモが事務所のWindowsマシンで編集できたりするのが便利で、家で思いついた仕事上のメモとか、その逆とかで少し重宝しています。無くてはならない道具になるか否かは、1ヶ月くらい経ってからわかるんだろうとノンビリ構えていますけど。

春はそこまで

上の写真はGF1で撮りました。もう春がすぐそこまでやって来ていますね。

この地に何十年と生きていても、真冬にはこの一面の雪原があっという間に消え去るとは思えないし、夏にはコートが必要なほどの寒さを思い出すことができません。それならば春と秋には両方の記憶が蘇るのかというと、どちらかと言えば両方忘れる感じですね。もうマイナス5度程度の朝でも(モコモコに防寒していても)寒くてたまらないし、マイナス20度を超える早朝に嬉々として歩きまわっていたことが信じられない気分です。かといって、これから数カ月後にはタオルケット1枚でも暑くて寝苦しい夜が確実に来るという実感は全くなし。なんとも中途半端でフラフラした季節です。

私はいつも言っているように、冬が過ぎると一気に写真を撮りに行く気が失せてしまう人間なのですが、まあその時期を過ぎて桜の季節になると段々復活してきて、夏場はまた週末の早起きが習慣になり、秋が深まる頃にまた萎えて、というパターンを繰り返しています。でも夏場は霧の具合が予測しにくいので、天気予報を見ながらワクワクして眠りにつき、夜明け前から「今日はイケる!」と車に乗り込む、という具合にはなかなかなりません。どちらかというと「なにかあればいい…かな」みたいな感じ。基本的に冬が好きというよりは霧や靄が好きなのかもしれません。

ま、今年はお花とか、普通の風景や町並みを普通に撮るとか、そういうのもやってみようと思っています。GF1とT2、それにDP1があるからね。もちろん朝霧が出そうなときは早朝から突撃します。

Xperia発売、秒読み段階へ

いよいよXperia X10が4月1日付で発売になるそうで。いや~、悩むなあ。しかしiPadとXperia、どっちを買おうか迷う変態なんて私ぐらいのものですかねw

要するにPCほど大げさではなく、外に連れ出して思い出した時にポンッとネットに繋げる(できればGPS付きで簡易ナビにもなる)端末が欲しいだけなんですよ。で、いつも言っている通りソフトバンクの回線はイヤなので iPhone モドキとしての Xperia(または類似品)を買うか、あるいはケータイは今まで通りNM706iでiPadを購入するか、その二者択一を迫られているわけです。まあ両方買ってもいいけれど、使用目的からすると無駄でしょ、やっぱり。こんなもんDocomoがiPhone出せばすぐに解決することなんだけどね。

私はi-modeメール等は一切使用していないので、iPhoneになろうがAndroidになろうが不都合はありません。付属のカメラやら何やら、ややこしい機能も全然使えず、テンキーからの日本語入力も圧倒的に不得意なので、もうスマートフォンに移行するのにはもってこいのユーザーだと思います。だって失うもの何もないし。GoogleのサービスとFlickr、そしてlivedoor Readerが外に持ち出せればいいのよね(あとはEvernote)。

ちなみにiPadにあってXperiaに無いものは何かというと、長時間持つバッテリーと画面の大きさ、そしてiPhoneOSですね。逆にXperiaはiPadに比べて何を持っているというわけじゃありませんが、やはり電話ひとつで全てまかなえるのは大きな強み。どちらも発売当初はともかく中長期的にはコケる可能性が十分あって、スリル感あふれる買い物が期待できます(いやそういうのは勘弁だけど)。

とりあえずGmailの「連絡先」にNM706iの電話帳をポチポチと移行しているところをみると、自分的にはXperia購入に傾いている気配を感じます。ただ、バッテリーの持ちと、ソニエリがどれだけUIをきちんと作り込むことができたのかは気になるところ。まあGmailへの移行は進めておくとして、発売前に予約するのはリスクが大きすぎるので、まずは実機でのレビューを待ちます。

どうもウィルスバスターが怪しい

最近Firefoxがやたらと落ちる(自分だけじゃなくOSまで巻き添えで落ちる)というのは以前書きました。一昔前(MacOS9以前)なら良くあることだったんですが、OS Xになってからは再起動が必要になるような事態は全くと言っていいほど無かったので、どこかがおかしいとしか思えないわけです。

で、1週間ほど前からウィルスバスターを外してみたところ、それからは全く落ちる気配もなし。まだ断言はできないけれど、1日1回は落ちていたことを考えると、どうも怪しいな。

それにこのウィルスバスターは時折バックグラウンドで変なものを走らせてCPUを高負荷状態に張り付かせる癖がありまして、外してからは今のところ何もかも平和で安定したOS Xに戻っています。

繰り返しますがまだしばらく様子を見ないと断言できません。しかし、いよいよ容疑が確定したら勿体無いけどアンインストールして、またウィルスバリア系に戻ろうかと思います(あれもまた色々扱いにくい点はあるんですが、少なくともシステムに悪さをされた経験は無いですし)

これから仕事です

今日は朝早くから現場に直行するため、現場近くのホテルに泊まっています。

いつものようにPCをレンタルしているのですが、ホテルでレンタルするPCはどんどん使いにくくなっていて、PetIT-Browserというあまり使い勝手の良くないブラウザしか使えません(前に泊まった時は探せばIEを使えたのに)。セキュリティ問題などもあって、こういったホテル用の環境を丸ごと提供するシステムは今後も広く使われるでしょうから、自分の使いやすい環境が欲しければノートPCなりiPadなりを持ち込むしかないでしょうね。幸い、最近建ったホテルなら大抵無線LANが使えますし。

それでは仕事に出かけます。

PENTAX 645D (2)

マンホール

PENTAX 645Dは本気で欲しいカメラです。同じ金を出すなら、スナップ派にはM9/M8という選択肢がありますが、風景にはこれ以外にありません。この大きさの受光素子でしかもローパスフィルターレス、そして100万円を切るカメラなんてどこにも存在しませんから。それにPENTAXは長らく民生用の機器を扱ってきた会社で、他の中判デジタルカメラ(あるいはデジタルバック)のように手厚いプロサポートや細やかなメンテナンスを前提とした商品と違い、ボディそのものにしっかり信頼性を持たせてくるはずです。いちいちサービスセンターに出向くことのできない地方のユーザーにとっては、これが一番大事。

お金にしても、これで利益を出さなければならないプロならともかく、アマチュアの趣味としてなら出せない金額ではありません。しかし、趣味で買うにはひとつふたつ大きなハードルがあります。

まずはこれが「デジタルカメラ」だということ。フィルムカメラの時代とは違い、これだけのお金を出しても一生モノには成り得ないのです。もちろん機械としての寿命はかなり長いでしょうけどね、新製品が出た後もそこを割りきって使えるかどうか、それが問題。出た時にはこれ以上ないと思える性能・画質が、3年もたつと色褪せて見えてしまうという経験は誰でもあるでしょうし、まあ5年はもつと考えても、趣味を持続させるために5年後にまた100万円近い出費をするのは辛いですね。オーディオなどではもっと平気でお金をかける人もいるけれど、あれは良いものに当たれば20年、30年と楽しめるから。もしかすると5年後にも十分通用するかもしれないけれど、こればかりは未来を覗くわけにもいかないわけで。

それとレンズ。645Dのレンズをある程度揃えるには結構なお金がかかります。標準の単焦点は当然買うとして、できれば広角側と望遠側のズームが欲しいところ。で、本体に加えてそこまで揃えるとしたら、K10D用に色々レンズを買って、K-7の後継機あたりまで買って、更にマイクロフォーサーズ用にレンズを揃えて、それでも結構余るかもしれません。

それだけの代償を払って大きいプリントもせず、せいぜいWebに等倍でアップロードして「よく解像してますねえ」と言われる程度の見返りではやはりお金の無駄遣いかもしれません。せめて写真展を開く程度の人じゃないとやっぱり活きないカメラなのかも。ただ何枚かプロの作例を見た限りでは、縮小サイズでも十分違いがわかるような気もしますが、でもやっぱりアマチュアが撮った写真をたくさん見なければ判断つかないですね~。例えばDP1で撮った写真なんかは、解像度云々は別としてもK10DやGF1とは全く別の精緻感とでもいうべき雰囲気を持っていますし、同じローパスレスならDP1をそのまま高解像にした感じプラス中判の余裕分で、凄い絵が出てくるんじゃないかという期待があります。

どちらにせよ、どうせ冬が来るまではロクに撮影もしないですし、本当に写したいのは厳寒の朝だけですから、半年~1年ほどじっくり考えます。色々クセ(得意不得意)のあるカメラっぽいので、もしかするといい中古が結構出回るかもしれませんし。

その前に注目はK-7後継機とパナのGH2/GF2(仮称)、それにシグマDP系の今後かな。K10Dから2世代我慢したし、パナはきっといいの出してくるに決まってるし、できれば全部欲しい(けど無理)。

PENTAX 645D

よくやった、よく出してくれたペンタックス。売れるかどうかわからないし、どう評価されるかもわからないけれど、とにかく今は「よくやった」という言葉しか思い浮かびません。

といいつつ色々書くわけですがw

まずお値段(本体で80万程度)ですが、予想の範疇とはいえかなり安く出してきました。標準レンズを含めても100万円を切るレベル。ただし絶対的には高価なカメラであることに違いはなく、物凄い作例を見せつけられた後で馬券でも当たって一気に気が緩むくらいのことがなければ買うことは無いと思います。以前フェーズワンの凄い作例を見ましたが、あれに近い画質ならば相当悩む可能性もあります。でも買えないかなあ、さすがに。まあ100万といっても、デジタル一眼レフを年に1台以上のペースで買っている人も結構いますし、そういう人たちのレンズへの投資額などを考えればそれほどの値段じゃないんですけどね。クルマと違って初期費用以外は微々たるものですし(巨大なRAWデータをMac miniで扱いきれるのかという問題はあるかもしれません)。

CCDを採用していることもあって動画やライブビューには対応していませんが、そんなもの必要ありませんとでも言えばいいのに、転送速度の問題で出来ませんでしたとアッサリ認めるのがペンタックスの良いところ。そうだね、動画はともかくライブビューはいつか実現してほしい機能です。

ただ、デジタル水準器機能やダスドリムーバブルなど、できることはきっちり入れてきたのは偉いと思います。あとローパスフィルターが無いというのも注目点。風景に限れば解像感の点でメリットが大きく、モアレや偽色などのデメリットはほとんど出てこないんじゃないかな。ここまでこればペンタックスさん、シャレでカラーフィルターも除いたモノクロ専用正味4000万画素モデルなんてどうですかね(流石に採算合わないな)。

鳥栖 1-1 札幌

土曜日に「G大阪 - 名古屋」の試合なんか見て、それで今日の試合でしょ。前半は「俺たちの辞書に『パス』という言葉はない」みたいな肉弾戦の蹴り合いだったし、後半はやっとパスワークを思い出した感のある鳥栖に対して、札幌はそのまま記憶喪失中で…

それにしても、前半にあれだけ猛プレスをかけられて、それをなんとか凌いで1点をリードしたなら、もうちょっと後半はテンポを落とすとかやり方あったと思うんですけどね。見事に相手のリズムに乗りっぱなしで、あれじゃあ鳥栖の気持ちだって最後まで切れませんって。人が好いにも程があるというかなんというか。

まあそれはともかく、新戦力(近藤、内村、ゴン中山)が揃って期待の持てる動きをしていたのは収穫。近藤は途中に担架で出たので少し心配ですが、軽い怪我で済むことを祈ります。まだキリノ、岡本、それに李漢宰(リ・ハンジェ)がいるし、真ん中から前の迫力は去年を遥かに上回ると思われます。後ろは、うーん、頑張ってね(今日は失点シーン以外はよく粘って守備していたと思います)。

またFirefoxに…

Google Chromeが今日になってクラッシュを繰り返すようになったため、またFirefoxに戻りましたとさ、ちゃんちゃん。何が原因かわからんけど、ま、ベータ版だしね。ちなみにFirefoxがクラッシュする時は周囲を巻き込む(最悪再起動になる)ことが多いけど、Chromeは自分だけ落っこちます。ただし落っこちる頻度がハンパじゃないんで、常用は諦めました。キャッシュのクリアとか、そこらへんで何とかなるかもしれませんけどね。

話は変わるけど、最近のポカポカ陽気に身体が馴染んじゃったせいか、もうマイナス5度くらいでも外に出ると寒くて寒くて仕方ないんです。別に着るものが変わったわけじゃないのにね。マイナス20度でも嬉々としてカメラ抱えて走り回っていたのが嘘みたい。人間の適応能力というのは凄いものです。

Google Chrome

ただいまFirefoxに代えてGoogle Chromeを使っています。だってFirefoxってば、起動遅すぎるんだもん(時々周囲を巻き込んでフリーズするし)。ただ、拡張機能(エクステンション)無しのブラウザはつまらないので、そうなると選択肢はChromeしかありません。

離れてみて改めてVimperatorの偉大さを思い知らされたという部分もあるけれど、ただひとつの欠点を除いては十分使えるブラウザだなと思っています。その欠点は何かというと、履歴機能が貧弱なこと。私は本当に重要なものだけをブックマークバーに置いて、その他はすべて「アクセス回数順の履歴」を使うんですよ。よく行くサイトは大体上の方に固まるし、1回しか見なかったようなところは下に沈むので、人為的にブックマークを整理するよりもこちらを使った方がラクちんなんです(整理整頓をするという習慣がないので、ブックマーク管理機能を使いこなせた試しがない ^^;)

もちろんChromeにも「よくアクセスするページ」というメニューがありますし、新規タブではサムネイル入りで表示されるんですけどね、いかんせんその数が足りない。サムネイルなんていらないから、せめて上位50サイトくらいは欲しいです。色々ネット上を探しているんですが、適当な機能拡張も見当たらないし、数を増やす裏設定(笑)も見つかりません。どこかに情報ないかな~

2ちゃんねる落ちっぱなし

2ちゃんねるが落ちっぱなしで繋がりませんねー。あそこはノイズさえ上手く遮断できれば結構有用で楽しい掲示板で、まあ無けりゃ無いで一向に構わないんだけど、一度もアクセスせずに床に就くのもちょい寂しいというかなんというか。また韓国のおにーさんがたもここ攻撃するの好きだよなあ(関連記事→「2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃? (: J-CASTニュース」)。VIPの連中も反撃にもならん反撃して、こいつらトムとジェリーみたいなもんですね。でも韓国の掲示板を避難所にして、そのあげく落としちゃったというのには笑った。あちこちに迷惑かけまくり。

Home > 2010年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。