Home > 2010年01月12日

2010年01月12日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

たまには考えます

sky

いつもは脳天気にパシャパシャ撮っているだけですが、ふとした時に柄にもなく考えることもあるわけです。誰かが撮ったような構図で誰かが撮ったような色で、誰かが撮った場所を撮るのがそんなに楽しいの、とか。

まあ楽しいんですけどね、でも時折「異才」とか「鬼才」と言われるような人の写真を見ると、まぎれもなく撮影者独特の世界が展開されているわけで、そういう人たちのインタビューなどではこれまた独特の価値観と視点が湯水のごとく溢れてきて…

でもハッと我に返ると、私はどうもそういう写真をずっと心に留め置くことができない性分のようで、やっぱりスカッときれいな風景写真を見ている方が心が落ち着くんですよね。それでいてどこか荒涼とした雰囲気のある写真だったりすると何時間も眺めていることもあります。やっぱりそっちが好きなんだろうな。ドロドロしたエネルギーがこちらを窺っているような写真は、少し見るのは好きだけど家に飾りたくはないというか。

Home > 2010年01月12日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。