Home > 2010年01月11日

2010年01月11日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

白鳥さんに会いに行ってきました

日が昇る直前の写真(SIGMA DP1)。太陽さんが少しでも顔を出すと、DP1は途端に派手なゴーストをお見舞いしてくれますから、太陽がフレームに入る写真はK10Dにおまかせとなります。ただ、光の具合がちょうどよい時の画像は、とてもデリケートな描写をしてくれます。DP1といえば解像感ばかりが取り上げられますが、派手じゃない普通の光を普通に再現する能力は超一級。K10Dだとこういう場面では少し滑らかさに欠けるデータとなります。ただしレタッチで派手というか、強い画像にできるのはK10Dの方。いくらRAW撮りしていたとしても、受光素子の素性まで覆い隠せるものではないんじゃないかな、と思います。

ちなみに今日は撮りに出ない予定でしたが、そういえば真昼間の撮影なんてあまりしたことがないし、何か発見があるかもしれないよ、なんて自分で自分を騙しつつ外へ出ました。

ところがね、いつも朝に行くところは駐車場が満杯だったり、カメラかかえてウロウロしていた場所を重機が走っていたりで、早朝とは全然様子が違います。いやー、世間は朝と昼では全然違うんだねー。ということで、しばらく行っていなかった十勝川の白鳥飛来地へ。

背くらべ

動かないでね

上の女の子は白鳥に興味津々で、親御さんが連れて帰るときに大泣きしてました。子供は興味が続けば体が寒かろうとなんだろうと気にならなくなるからね、親としては風邪をひかせたくないので色々大変かと。

下の写真のお姉さんは、10分くらいこのポーズで固まっていたんじゃないかな。いいの撮れましたか?

Home > 2010年01月11日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。