Home > 2010年01月10日

2010年01月10日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

大人なら挨拶ぐらいしましょうね

Fly

(1枚目はDP1、2枚目はK10Dで撮影。フィルムでもたっぷり撮ったので、1週間後くらいにアップ予定)

よく使うカメラ屋さんにフィルムを出しに行ったついでに、ギャラリーをちょっと覗いてきました。とても美しい風景写真ばかりでしたが、ベルビアと(おそらく)PLフィルタによって彩られた極彩色・高コントラストの世界は、確かに見た目のインパクトは強いものの、10枚ほど見たあたりから疲れてしまうのも事実。ただ、デジタルで生半可な知識を基にこういう極彩色を出そうとすると、かなりの確率でどこかが破綻するわけで、そういう意味ではフィルムって凄いなあと思わずにはいられません。

ところで、今朝も千代田堰堤に行って撮影してきました。夜明け前から橋の上をウロウロしていたんですが、空が白みはじめる頃にカメラを持った方が1人現れ、更に日の出後に2人ほど三脚を抱えて撮影に来ていました。最初の方は向こうから挨拶してくれましたが、後の2人はこちらが「おはようございます」と言っても無視。

自分の経験から言いますと、男性の撮影者で挨拶を返してくれる確率は半分程度。女性は挨拶どころか世間話まで進むことが多いことを考えると、かなり差があります。まあ写真を撮りに行ってるんだから必要以上に話し込む必要はないけれど、せめて挨拶くらいはねえ。

千代田堰堤は釣りにくる人も多いんですが、釣り人は結構気さくに話しかけてくる方が多くてね、あっちの方へ行くとこの車じゃ埋まるよ、とかいろいろアドバイスもくれます。カメラが好きな人は偏屈なのが多いのかも。

Home > 2010年01月10日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。