Home > 2010年01月05日

2010年01月05日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

そうだG2を修理しよう

先々エントリーでツァイスレンズがどうこう書きましたが、もっとローコストな方法がありました。故障したまま眠っているCONTAX G2を修理(またはオーバーホール)に出して、(プラナー45mmは持っているので)ビオゴンの21mmか28mmを買うわけです。そうすれば修理代とレンズ代含めてもさほどの出費になりません。しかもGシリーズ用のツァイスレンズはどれもこれも傑作揃い。ちなみに上の写真はプラナー45mmF2。

ま、MFがどうこうというカメラじゃないのでピント合わせの楽しみは減りますが、あのシャッター音がねえ、またそそるんですよね。ああ、思い出したら何で今まで修理していなかったのか自分で自分をケナしたくなってきたw

Home > 2010年01月05日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。