Home > 2009年12月27日

2009年12月27日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

歩留まりの悪いカメラですが

これはDP1で撮った写真ですが、Adobe Bridge CS4のサムネイルで見ると盛大に白飛びしていて、これは完全に失敗だなあとお蔵入りさせていました。ところがですね、久しぶりにシグマ純正のPhoto ProをアップデートしたついでにこのRAWデータを現像してみると、まあ白飛びはしているものの飛び際の繋がりがPhotoshop CS4で現像したものよりも格段に滑らかになっていたんです。で、どうにもならない部分だけを除外してトリミングしたら、結構見栄えする写真になりました。

DP1は難しいカメラだとよく言われますが、こういうのが時たま撮れるから(ほんと、撮るというより撮れるという表現がぴったり)、数ある欠点に目をつぶってでも使い続けたくなりますし、どうせまたとんでもないところが抜けているに違いないとは思いつつもDP2が欲しくなったりします。やっぱりここはシグマさんにリコーGXR用の単焦点ユニットを出してもらうのが一番かと(笑

まあその前に、朝霧と霧氷でしか冬を表現できない自分の腕を何とかしないと…

Home > 2009年12月27日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。