Home > 2009年11月07日

2009年11月07日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

邪念が…


いつも撮影時にはフィルムカメラ(T2かGF670)を帯同しているんですが、どうも最近使う勇気がなくてねー。霧がささ~っと動きながら光り輝いている時なんてね、もしフィルムを入れている間に光が変わっちゃったらとか思うともうダメ。こういう時の描写は未だにフィルムが上とわかっていても、手に持つのはK10Dと交換用にレンズ1本。

逆に余裕がある時も、フィードバックを得ながら最適露出を探れるデジタルが安心、みたいな感じでやっぱりK10Dに手が…

それじゃ最初からフィルム詰めておけよと言われそうだけど、あれはナマモノだからさあ、封を切っちゃったらそこから劣化が早まるわけで。うーん、そういう歩留まりとか保険とか考えだすと趣味なんて面白さ半減ですよねー。別に写真で飯食ってるわけじゃないんだから、余計なこと考えずに遊べばいいだけなんだけど。

最後にご褒美もらいました


この日も暗いうちから出かけたんですが思ったような写真が撮れず、あきらめて帰路につく途中で出くわしたのがこの光景。最近このパターンが多いんですよね。最初の狙いがことごとく外れて、最後にプレゼントを貰うパターン。

両方ともHDRIですが、いまだにピタッとはまる時と荒れてどうにもならなくなる時があって面白いです。まあいつも暗部を表に出すのがいいとは限らないわけで、そこらへんは人間と一緒、かも。

Home > 2009年11月07日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。