Home > 2009年08月

2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

札幌 3-3 鳥栖

強い札幌と脆い札幌を同時に見られて2倍お得な試合でした、ってそこまで冷静ではいられないけど、ひいき目たっぷりに見るとやっぱり結構強いんじゃね、という感じ。普通に資金力のあるクラブだとこれがそのまま来年への期待につながるんですが、現実はそう甘くはないんだな。でも昔に比べるとクラブも大分賢く(ある意味ズルく)なっていて、レンタル選手頼りだった時代を知っている身としては、ユース生え抜きがレギュラーにもゴロゴロしている今が隔世の感というかなんというか。このまま資金的に安定してくれさえすれば、あとはJ1にいようがJ2にいようがサポとしては一安心なんだけどね。

Good morning【第18回ブログdeフォトコンテスト「光」部門応募作品】

「Good morning」【第18回ブログdeフォトコンテスト「光」部門応募作品】
タイトル: Good morning
撮影者: s.sawada
撮影機材: CONTAX G2 , プラナー50mm , トレビ100C(だったと思う)
撮影日: 2006年1月頃
使用ソフト: Photoshop CS
コメント: こういう風景はやはりフィルムの方が上手に描写してくれるかも。今の機材ではどうなるかわかりませんが。

岐阜 0-2 札幌

せっかく勝ったのに2ちゃんサッカー板サーバーが死んでるので余韻を楽しめないですー。というのはいいとして、最近は自分たちが攻め込んでいる時間帯にきちんと点がとれていますねー。これで危うい部分をひとつひとつ消してゆけば、まあ昇格は別としても来年に繋がる基礎ができてくるのかなあと。

勝毎花火大会で大渋滞

HANABI

昨日はどこかのテレビで全国2位がどうたらこうたらという噂の勝毎花火大会でした(写真は数年前の道新花火大会です)。

余計なDJが生理的に受け付けないこともあって最近見に行ったことはないのですが、さすがにたくさんの人(帯広市の人口を軽く超えます)が集まり、終了後の時間帯は大渋滞します。昨日は帰宅がちょうど大会終了直後にぶち当たったため、目と鼻の先の家まで辿り着くのに30分近くかかりました。ま、年に一度のことだからいいけどね。でも写真撮るだけが目的なら道新花火大会の方が落ち着いて撮れるかもです。花火は花火だしw

そういえば次の試合(J2 岐阜 - 札幌)も有名な花火大会とぶつかって、轟音と大渋滞に襲われそうだとか。アウェイの洗礼ってやつでしょうか(というか両チームとも被害者だよね)。

雰囲気のあるモノクロ写真って憧れますねー

じつは結構安ホテルマニアでして、新しいビジネスホテルができると用も無いのに泊まってみたりします(高いホテルはパス)。昨日もとある新築ホテルに泊まったんですが、部屋にさりげなくモノクロ写真が飾ってあって、それがまたいい雰囲気だったので気持ち良く過ごすことができました。今年の冬はモノクロ一本でチャレンジしてみよっかなあ(とかいいつつ多分挫折すると思われます)。

ちなみに上の撮影地は冬になるとこんな感じになります。

C大阪 3-0 札幌

芽室町新嵐山展望台より

なんというか、動きが重くてプレーが軽いという感じ。自ら動いてパスコースを作ろうとしないから、結局最後は通るか通らないか紙一重の難しいパスを出すしかなくて、当然ながら滅多に通らないし、通ったとしても難しい体勢でのプレーを余儀なくされる。

いつもそうだけど、今回も序盤の決定機が決まっていたら選手の動きもまるで違ってきたんだろうなあと思う。とにかく気分よくプレーしている時と、そうでない時の差が大きすぎる。しかも悪い状態からなんとか足掻いて良い状態に持っていこうとする姿勢が見えない(無い、とは言わないけれど、残念ながら形に表れていない)。

攻撃にも得意な「型」を持っていないから、相手のチーム力に関係なく、どこと当たっても圧倒されることは無いかわり、圧勝することもない。これじゃあ確率通り5割近辺の勝率しかあげられないよなあ。それよりも何よりも、こんな試合を続けて1年が終わったんじゃ、来年への希望どころか課題すら見えてこないよ。

レンズ沼なんか知らね

  • FA43mmF1.9Limited
  • FA135mmF2.8
  • Sigma 50mmF2.8macro
  • DA16-45mmF4
  • DA50-200mmF4-5.6(中古品)
  • これが今持っている一眼レフ用レンズのすべてです。レンズ沼とはほど遠い状況なので、もしペンタックス以外のカメラに乗り換えようと思ってもハードルは高くありません。まあ壊れたり置き場に困らない限り買ったものは売らない主義ですから(まだQV10もどこかにある、はず)、できれば同じメーカーの一眼レフを使い続けた方がスペース効率上いいのかなあ、という程度。

    新しいレンズが出るととりあえず興味は示しますが、欲しくなるのはフィッシュアイとか超広角単焦点とか、今までもっているレンズではカバーできない画角を持っているものだけです。上に挙げた安レンズ群(Limitedは安くなかったけど)はみんな良く写るレンズばかりで、多分同じ焦点距離域の高級レンズを買ったとしても、(自分の場合)撮れる写真はさほど変わらないと思うな。他人様が見たって、多分違いなんてわからないはず。まあ最近のDAレンズは超音波モーター内蔵とか、そっちの方で便利になっているので絶対買わんとは言えないけど。

    ちなみに上記レンズの中で特にお勧めしたいのはDA50-200です。中古で安いのが転がっている可能性が高いですし、小さくて軽くて良く写る、3拍子揃ったレンズです。特にK-7のようにコンパクトなカメラには良く似合うはず。

Home > 2009年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。