Home > 2009年05月21日

2009年05月21日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

PENTAX K-7

期待のK-7が発表されました。今回は2chでも「発表後の盛り下がり現象」はあまり無いようで、というかますます勢いが増しているようで、これは久しぶりにヒット作になるかもしれません。

特別凄いスペックや機能などはありませんが、手頃な大きさ、値段と性能のバランスが良さげです。これはK10D/K100D の時と同じ雰囲気。それと、個人的にはついに受光素子をまるごとブンまわす方式からローパスをプルプル震わせる方式に変更したダスドリムーバブル(ゴミ取り)機構が歓迎できるかな。もうゴミ取りではオリンパス方式の優秀さがはっきりしているわけで、これに準じたやり方を採用したのは正解でしょう。

その他にも色々PENTAXらしい小ワザ(水平補正や多重露光支援など)も効いていますし、従来からのユーザーを減らさない(つまり愛想をつかされない)モデルチェンジだと思います。とりあえず私は半年くらい様子見しますけどね。K10Dより格段に良くなっていることが確信できたなら、それほど高いものでもないので買ってしまいそうです。

水戸 0-0 札幌

これだけ悪い状態で、勝点1を貰っただけでも儲けもの。これで水戸がベストの状態だったら何点とられたかわかりません。とはいえ、もし水戸にこれほどケガ人が出ていなかったら、多分水戸本来の攻撃サッカーを仕掛けてきたと思いますし、そうなればまた試合の様相も変わっていたでしょう。打ち合いになれば札幌もそう簡単に負けないしな。

Home > 2009年05月21日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。