Home > 2009年04月02日

2009年04月02日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Nehalemに行っちまおうかしらん

IMGP5303_HDRI.jpg

Mac miniを買う気満々でしたが、引っかかるのはメモリ容量(最大4GB)とHDD容量(大きい方で320GB)。今はメモリ4GBで余裕だけど、いずれ増やしたくなった時に困るかなあと。まあメモリはいいとしても、HDD容量はすぐに足りなくなりそう。

これで今のディスプレイを活かす前提だとMac Proに行くしかなくなるんですが、これはいかにも大げさ。いや一番使い勝手がいいのはわかるんですよ。今の機種(PowerMac G5)も、HDDの調子が悪くなったら近くのショップで買ってきて交換するだけで済んだし、メモリ増設も楽々、しかも筐体が大きいので冷却絡みのトラブルとも無縁。5年間全く何の問題もなく使えたので、多分Mac Proもそのくらいは平気でしょう。4コアシングルの方(安い方)をBTOで2.93GHzに上げて、7200rpmのHDDを2基(通常用とバックアップ用)くらい突っ込み、残りスペースに今まで使っていたHDDを移行用として入れれば理想的かなと思います。

思い切ってディスプレイを引退させることにすると、今度はMacBookPro(15/17インチ)と、iMac24インチも選択対象に入ってきます。ただどっちも狭い筐体に部品を詰め込んでいるので、運が悪いと不具合の連続になりそうで怖いです(そういうのが続くと10万円くらいの価格差は意味なくなるし)。どうせ20万円を大幅に越えるならMacProだよなあ、やっぱり。この分だと次期OS Xが出るまでたっぷり悩めそうです。

Home > 2009年04月02日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。