Home > 2009年03月12日

2009年03月12日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

出勤前の汚いお部屋

出勤前

DP1でブラケット撮影後HDR化してみました。手持ち撮影をHDR合成する際に問題となるのが画像ごとの僅かなズレですが、その補正精度はPhotoshopの方が(Photomatixよりも)高いようです。今回はPhotoshopでHDR化した後Photomatixでトーンマッピング、更にPhotoshopに戻してレタッチしました。

HDRと言うと特有のケバケバしい色彩と明暗の順序をぐちゃぐちゃにしたような非現実感に満ちた画像を思い浮かべる方もいるでしょうが、あれはトーンマッピング時のパラメーターを極端に設定した一例であって、あれがHDRのすべてではありません。むしろ生かす部分と殺す(潰す)部分の範囲を自在に決められることこそがHDR本来の醍醐味でしょう。今までポジフィルム的だったデジタルカメラのラチチュードに、ネガ的な要素を加えたものだと考えたら、ほら、試してみたくなりませんか。

Home > 2009年03月12日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。