Home > 2009年03月01日

2009年03月01日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Photomatix(HDRI)お試し その2

陰陽

いくつかHDRI化を試してみたんですが、特にPhotomatixの場合は容易に刺激的な色合いが出せるので、つい色をいじりすぎてしまうことがありますね。ただ使いようによっては、フィルム・デジタル問わず写真の宿命だった白トビ・黒ツブレを自在にコントロールできるメリットがあります。Photoshopに「シャドウ・ハイライト」という機能がありますが、あれの強化版として使うのが一番いいかなあと考えています。ただ飛ばすところは飛ばし、潰すところは潰さないと絵が軽くなっちゃいますけどね(それがいい場合もあるけれど)。

Photomatix(HDRI)お試し

IMGP5436HDRI_bw

今朝は久しぶりに撮影に出掛けました。いつの間にか随分夜明けが早くなっていて、ちょい出遅れ。厳寒期ほどではないものの、マイナス10度以下に下がったおかげでじゃっかん霧氷も拝めました。今年最後かも~。

で、今日の主目的はHDRIを試すこと。Photomatixを買ったので、処理させるためのネタを仕入れに行きました。上の写真が「HDRI化→ブルーフィルタでモノクロ化」という手順を踏んだもの。さすがにPhotoshopのオマケHDRIとは仕上がりが違います(好き嫌いあるでしょうけどね)。参考までにカラー版も載せときます(Flickrにはオリジナルサイズでアップロードしています:カラー版のみ)。

IMGP5436HDRI

Home > 2009年03月01日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。