Home > 2009年02月05日

2009年02月05日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

きまぐれVueScan

scan0004

VueScanでCanoScan8800Fをコントロールしようとすると、数回に1回くらいの割合で「オレはCanoScan8800Fがつながっていることを認識してるぜ。だけどドライバ(だかなんだか)がインスコされてねーからそいつを突っ込んでみな。ああUSBをぶち抜いてブッ差すのも忘れるなよベイベー」みたいなダイアログが出てスキャンできないことがあります。で、次の日には何もなかったようにスキャンできたりするんですよねー。そもそもCanoScanのドライバはインストール時にエラーが出て強制終了されたんだけど、Photoshopからはスキャンできるので「ま、いっか」と使っている状態で、結果オーライの連続でなんとかなっているというわけです。ま、いいんですけどね、使えるから。

それはともかく、フジのGF670にするかマミヤ7IIにするかでず~っとお悩み中です。中古だと7IIの美品プラス65mmレンズでは明らかにGF670より安く、50mmと組み合わせてもちょっと高いくらいなんですよね。ただ135サイズならともかく、縦横比のだらしない(あまりいい表現ではないですが、別に悪意はありません)67サイズでは、広角~超広角は本当に使い方の難しいレンズになりそうですし、80mmを選ぶならフジの方がコンパクトなだけいいかなあとか。でもねー、マミヤの超広角レンズはビオゴンタイプで描写力にも定評があるんですよねー。とりあえずミラーボックスを持つデジタル一眼レフでは原理的に絶対追いつけないジャンルではあるんですよね、レンジファインダーの歪みの無い超広角レンズは。

Home > 2009年02月05日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。