Home > 2009年01月07日

2009年01月07日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

濃い口になりました

2009010701p
2009010703p

ピンホールのせいなのかベルビア50のせいなのか、まったり濃い口に撮れています。これを見てしまうとDP1とK10Dの違いなど誤差の範疇じゃね、とか思ってしまうくらい。そういえば以前CONTAX T2でえらく濃い色味の霧氷が撮れて「さすがツァイス」とか喜んでいたけれど、もしかしてあの場所にフィルムカメラさえ持って行っていればどれでも同じような描写になったのかもしれません。ま、多少の差は出るだろうし、そうじゃなければレンズのブランドなんて意味をなさないわけですが。ちなみに同じ被写体をDP1で撮るとこうなります(↓)

SDIM0341

今回はMZ-3でも撮っていて、これまた結構いい仕上がりだと自賛しているのですが、どうもね、中判を見てしまうと小さい範囲にぎゅっと詰まりすぎていて息苦しく感じます。やっぱり中判カメラがオレを呼んでいるのか(<違うと思う)。

Home > 2009年01月07日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。