Home > 2008年12月06日

2008年12月06日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ホルガ120pc来ました

ホルガ120pcが宅配便で届きました。いやー、聞きしに勝る安っぽさ。本体なんか息をふきかけただけで倒れそうなほど軽いし。

こいつであんまり厳密な露出を考えること自体間違っていそうですが、とりあえず露光時間の見当くらいはつけたいのが人情でして、簡単な換算表を作ってみました。

0DSCF1053.jpg

120pcのF値は大体F4から数えて11段ほど暗いですから、デジカメのAEでf/4.0時のシャッタースピードを出し、それより11段遅くすれば適正露光時間となるはずですよね(理屈では)。ということでシャッタースピードを縦11列で折り返して並べた表を作ってみました。

例えばデジカメが1/250sec.を表示したら、この表の250の右隣りの数字(6sec.)が適正露光時間、という感じ。説明書に書いてあった「快晴 1.5~3秒、曇り4~6秒、夜明けまたは夕暮れ 7秒以上」とも大体合っていそうだし。でも結局は体で覚えるしかなさそうな雰囲気がぷんぷんしてますけど。

Home > 2008年12月06日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。