Home > 2008年11月20日

2008年11月20日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

写真の季節が近づいてきます

18日、雨、FinePix F31fd。

DSCF1012

19日、晴れ、DP1。

SDIM0193

20日、雪、K10D + DA50-200mm。

IMGP4479

写真、特に風景を撮る人にはそれぞれ待ちわびる季節があると思いますが、私の場合は文句なしに冬、それも1月から2月にかけての真冬の朝が待ち遠しいです。

もちろんいつでもいい写真を撮りたいなあと思っているけれど、春から秋にかけては我を忘れて撮るということが無いんだよね。例えば紅葉はもちろん美しい。けれど身を切るような寒さの中、氷を纏った木々を撮る時の高揚感に比べれば、あるいは凍てつく大地を微かな光が照らし始める朝焼けの瞬間の神々しさに比べれば、深紅に染まる紅葉も所詮は日常の風景。胸がときめくことはあっても、魂が吸い寄せられることはありません。

逆に言えば、私には日常の風景を非日常に見せてしまうほどの腕力が無いからこそ、普通に撮っても非日常の世界が表現できる冬に魅せられるのかなあとも思います。もしかすると私にとって暖かい季節の撮影は、構図やら露出やら知識で覚えたことをできるだけ身体に叩き込んで、そんなことは頭から吹き飛んでしまう冬にも無意識に身体が動くようにするためのトレーニング期間なのかもしれません。

ま、とにかく、私は冬が大好きなのでした。今年はDP1もいるからねえ、楽しみです。

Home > 2008年11月20日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。