Home > 2008年11月13日

2008年11月13日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

寒さは実体化する

DSCF0977
DSCF0971

いやあ、そろそろきましたよ、いい季節が。今朝現場へ行く途中で見た十勝川は、この季節特有の薄い色合い。本格的に霧氷を纏うと真っ白になりますが、まだ本来の色がかすかに残っています。これがまた朝の光に映えて美しい。

クルマを停めて写真撮りたかったけど、結構な交通量なのでそれもできませんでした。現場に着いたら、とりあえずササッと地面を撮ったのが上の写真です。

夏の暑さを写真で表現するのは難しいけれど、冬の寒さは目に見える現象となって現れるので簡単に面白い絵が撮れます。ただし手足が痺れるほど寒いなかに立ち続ける根性さえあれば。

寒い地方に住んでいる方は、無理をしてでも夜明け前に散歩することをお勧めします。そこで見る景色は、日本でもごく限られた地域に住む人間にしか見ることのできない景色なのですから。

Home > 2008年11月13日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。