Home > 2008年11月01日

2008年11月01日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

DP1はイイ!

SDIM0062
SDIM0076

DP1のRAW画像をSPP(SIGMA Photo Pro)でおまかせ現像すると、非常にシブい、私が今まで使ってきたデジタルカメラとは明らかに違う色調になります。あえていえばコダクローム調って感じかなあ。それにしてもこの解像感は、ディスプレイでの鑑賞にベストマッチですね。

巷で誤解されている向きもあるけれど、DP1は手ブレしやすいカメラではありません。確かに手ブレ補正はありませんが、そもそもミラーショックがありませんし、広角レンズですからせいぜい1/60秒くらいのシャッタースピードを確保できればまず大丈夫。まあピクセル等倍での鑑賞に堪える(ほぼ唯一の?)カメラなので、1ピクセルのズレも許さないという気になればもちろん三脚必須でしょうけどね。でもなあ、そんなことは大した問題じゃないんだけどな。

このカメラで一番気に入っているのは、解像の限界を超えた部分にゴマカシが無いことです。非常に自然に解像感が消失します。嘘偽りが(少なくとも仕上がった画像からは)見えません。だから、リサイズしても自然な感じが残るんじゃないかと思っています。

Home > 2008年11月01日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。