Home > 2008年10月02日

2008年10月02日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FXC50は結構いい

UE Triple fi.10 Pro とビクターFXC50をとっかえひっかえ聴き比べちゅう。

値段にして10倍ほどの違いがありますが、その割には結構いい勝負してるんじゃね、というのが大体の印象。とはいってもさすがにかけるコストが違うので、やはり音のスケール感というか広がりというか、そこらへんは結構な差があります。でも10倍どころか、せいぜい感覚的には倍程度の差。少なくとも「10Pro聴いちゃったらFXC50なんて聴けねーよ」というレベルじゃないことは確か。むしろ、もしかして5千円未満でこの音が手に入るというのは凄いことなんじゃないでしょうか。まあ再生機器がiPodで、聴く人間もアレですから、その気で読んでくださいね、と逃げとこう。

ただコードが細すぎるので断線が心配なのと、タッチノイズがかなり多めです。これは多分他のカナル型よりも多いと思われます(少なくとも 10Proよりは遥かに耳障り)。

発展途上

コスモス

先日褒めたGoogleDocsですけどね、ネットカフェのプリンタから出力しようとして一苦労しました。そこにはIEしか入っていなかったので、とりあえずIEで見たらその時点では問題なかったですよ。ところがちょっと編集しようとしたら途端にレイアウトが崩れて、結局どうにもならないのでネットカフェでローカルのワープロ(これもWord「互換」という怪しいやつ)に落とし、見られる程度にレイアウトを修復してからプリントしました。そういえばまだベータ版ですしね。いや正式版になったとしても、多分最初から最後まで同じブラウザで作業しないと危ないかもしれません。やっぱり環境をまたぐ時はプレーンテキストが最強だな。

Home > 2008年10月02日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。