Home > 2008年08月30日

2008年08月30日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

欠点をいくつか(NM706i)

01IMGP4046.jpg

NM706iを買ってから10日余り。通常の機能は迷わずに使えるようになりました。

安さに惹かれた場合を除き、あえてこの機種を買う時点で「スペック基準では計れない何か」に惚れ込んでいることは明白なわけですが、それを書こうとするとホメ言葉の羅列になるので、買ってからわかった欠点を書いてみようかと思います(まあスペック表見ればわかることも多いですが)。

まずは何といっても電池持ちが悪いこと。これは予想以上(以下というべきか)でした。1日数回、それも長くても1分か2分程度の通話利用で、4日もすれば電池目盛りが半分以下に落ちます(NM706iは7段階表示)。その状態でもあと2日くらいは持ちそうですが、他機種の充電器と互換性が無いこともあり、ぎりぎりまで引っ張ることはできません。ヘビーに使う方は変換アダプタか予備の電池など、電源対策が必須でしょう。ちなみにBluetoothは常時offにしていてこの状態です。

ハード上の問題としては、方向キーに囲まれた決定キーがやや凹んだ位置にあるため、決定キーのつもりで方向キーを押してしまうことが多いです。まあボタン全体に言えることですが、爪先を駆使したデリケートで確実なタッチが要求されます。

あと充電コード(というかACアダプタ)ね。これはゴロンとしてて無骨すぎ。日本製のおもてなし精神に慣れた方には、「変換アダプタ+FOMA充電器」の方がいいかもしれません。私もその用途を考えて、前機種の充電コードはそのままとってあります。

電話帳や発着信履歴にもややクセがあるんだけど、これは欠点なのか、慣れればこっちの方がいいのかまだ判断がつきません。私はこの機種のようにまず「発着信履歴」のまとめメニューが出るよりは、前の機種のように一発で発信履歴または着信履歴に飛べる方がうれしいです。それにこの辺の機能は直前の利用状況によって表示の優先順位等が変わるようで、親切といえば親切だけど、余計なお世話といえば余計なお世話。

特に目につくのはこれくらいかな。後は、やはりドコモによってむしり取られたアプリインストール機能が惜しかったですね。タスク管理周辺の使い勝手は、本当にmicro PCと表現してもいいくらい洗練されているだけに、残念です。

あ、そうそう、私事ですが(ってココは私事を書くところですがw)、1ヶ月の札幌出張が本決まりしました。so-netのbitwarpオプションも付けました。9月9日から札幌へ行きます。

Home > 2008年08月30日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。