Home > 2008年05月

2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

あれもいい、これもいい

03DSCF0576.jpg

レッツノートいいけれど、高いよねー(そういえばデルとかエプソンダイレクトとか、まだ頑張ってるのかな?)

[直販サイトへ行く]

おーおー、結構安くて高スペックだ(で、メモリを足して、CPUはやっぱりCore2Duoだよねー、それとあれとこれと…ポチッ、ポチッ)

げ、20万軽く超えちゃったよ(これだったらMacBookProと大して変わらんな)

[アップルストアへ行く]

メモリ増設と、HDはやっぱり7200rpmで…ポチッ、ポチッ(ちょっとまて凄い値段になってきた。そもそもMacPro持ち歩くのは重いんじゃね? MacBookでもスペックは十分だし)

でもMacBookでもメモリはあった方がいいよね、HDも…ポチッ、ポチッ(うー、この値段ならレッツノートと大して変わらんな。でも考えてみればオレは単にネット環境が欲しかっただけ、のはず)

[EeePCやら工人舎やら]

うん、これで十分だよなー。頭悪いやつは必要ないスペックまで欲しがるからいかん(でも写真をいっぱい撮るかもしれないし、せめてXGA程度の液晶とある程度のストレージは必要かも。これは別にスペック信仰ではなくて必要だから欲しがっているだけなんだそうなんだそうに違いない。となるとレッツノートだって決して高くはないよなあ、頑丈そうだし質感があるし。)

ふりだしに戻る

という毎日を送っております。デルが出すと言われているUMPCが楽しみです。

レッツノートもなかなか

03DSCF0601.jpg

電器屋さんで小さくてやたら質感の高いノートPCがあったので手にとってみたら、レッツノートでした(モデル名は失念)。帰ってからネットで調べてみると、スペックの割にかなりお値段高めですね。ただ、MacBook AirよりはLet'snote R7の方が質実剛健て感じでカコイイです。こいつを買って、D02HW+EMチャージで出張期間を乗り切るってのもいいですね。でも考えてみれば、出張後の利用方法が思い付きません。そうなるとMacBookProなんだよなあ。

Bフレッツ開通

03DSCF0595.jpg
03DSCF0588.jpg

遅ればせながらBフレッツ導入(といってもマンションVDSLタイプ)のため、今日は年休。いや、母だけ残しておくと「ねえ、あの相手の電話番号表示するやつ、あれも付けてね」とか工事の兄ちゃん惑わすようなこと言いそうだから。

工事終了後に接続スピードを計ってみると、大体18Mbpsほど出てました。以前より軽く10倍以上は速いかな。これでヤラしい動画もサクサク、じゃなくて写真のアップロードも楽になります。

午後は雲行きが面白そうだったのでF31fdを連れてドライブ。背景が真っ黒な雨雲で、近くに光が当たると背景とのコントラストが際立ってなかなか。

PCレンタル

03DSCF0559.jpg

いいこと思い付いた。PCとモバイル・データ通信カードをセットでレンタルすれば最低コストで1ヶ月の出張期間を乗り切れるかも。ホテルは札幌市北区だから大抵のサービスエリアに収まるはず。

強くなりたいね

t20501.jpg
t20505.jpg

CONTAX T2 + トレビ100Cです。

ポジフィルムは確かにお手軽に美しい発色が得られるけれど、どうにも他人の手のひらの上で踊らされているような、中の人にすべてを委ねてしまうような、安心感と引き換えのもどかしさみたいなものを感じることがあります。かといって一旦カメラに詰めちゃったら他の銘柄に変えることもできないですしね。

デジタルはねえ、選択肢が多いだけ迷いも多いし、撮って出しでは極めて中立的な画像を出してくるので、後処理で自分の色を出しているのか、ただこねくりまわして汚くしているのかわからなくなってしまう怖さがあります。「レタッチはほとんどしない」とか「技術的なことは疎くて」という発言が時として本物っぽさを演出することも多い昨今の情勢ですが、自己表現の手段としてデジタルの強みを最大限活かす試みはもっと行われて然るべきだと思います。それは写真ではないと言われれば、写真じゃなくてなにが悪いと真正面から切り返せるような、そんな強い何かを持ちたいなあと。

結局iPodだけ持っていくことになりそうです

01IMGP3867.jpg

とりあえず長期出張の友とするPCはどれにしよっかと色々調べ中だったのですが、どうやらネット環境ゼロのホテルになりそうなので計画は白紙に。まあ調べた結果としては、5万円近辺の格安PCか、出張後も考えてそれよりマシなスペックが欲しければ結局MacBook系が一番という結論になりました。時間の無駄だったかも。ま、どうせ購入しないのでどっちでもいいんですが。

Atom搭載で、スペックを欲張らずに5万円以内のPCが出てきたら買ってしまうかもしれませんけどね。騙されても5万円なら惜しくありませんし。

霧は七難かくす、かも

01IMGP3858.jpg
01IMGP3861.jpg

休日はほとんど夜明け前に起きて、適当にクルマを流しながら目についたものを撮っています。特に霧の日はどこが絶景スポットになるか予測がつかないので面白いですね。

大事に撮るということ

03DSCF0552.jpg

クルマで郊外を流していると、ふと惹き寄せられる光景に出会うことがある。そこが停車可能な場所ならば慌ててクルマを止めるのだが、後方確認やら何やらでどうしても数秒は要してしまう。つまり数十メートルは行き過ぎてしまうわけだ。

そこから数十メートルを走って戻れるか否か、小さなことだけれど、それをできるかできないかが写真の出来を大きく左右すると思う。自分が惹かれた風景と、今いる場所から見る風景とは似て非なるものだ。そこで妥協してしまうと、結構いい感じに撮れたけど、でもね、となってしまう。

あるいは少し暗いなと思ったら三脚を引っ張り出してくる手間を惜しむか惜しまないか、どうしても三脚が使えないなら数枚撮る時間を惜しむか惜しまないか、そういう小さなことが出来映えに大きく影響してくる。

そういうことをいつも撮影後に反省しながら、また同じ妥協を繰り返してしまう人間を私は1人知っていて、皆様お察しのとおりそれは私だ。困ったもんである。

明日は大雨らしい

01IMGP3892b.jpg
01IMGP3872.jpg

昨日の朝はこのところ良く行っている芽室町郊外伏美岳近辺へ。日の出前は濃霧、その後カラッと晴れたと思ったらまた濃霧となり、結局それから終日曇ったままでした。2枚目の写真は晴れかけた瞬間に撮ったものです。

別に狙ったわけじゃなくて、もっと濃い霧のなかに赤い屋根が幻想的に浮かんでいたのを撮ろうとして、露出やら何やらモタモタしているうちに晴れてきちゃったというオチ。

ミスティ・モーニング

01IMGP3863.jpg
01IMGP3891.jpg

今日は濃霧でした。

普通、朝の2時や3時から起き出して撮影に出掛ける人は「目的地」を明確に定めていることが多いですし、場合によってはロケハンまでする人もいるようですが、私はほとんどの場合外に出て朝の空気を吸ってから行く方向を決める「場当たり派」です。

もちろん桜ならここ、紅葉ならここ、そして霧氷ならここというポイントは押さえていますが、何かを撮るにはその日しかチャンスが無いという時を除いては前の日から目的地を決めることはありません。

そもそも何かをするための準備というか段取りが苦手でして、暗い時に三脚を出すのも躊躇するくらい。気にかかるものを見つけたらクルマを止めて、数枚撮ってまたクルマに乗る、これの繰り返しです。たまに気に入った場所があれば1時間くらい粘ることもあるけれど、基本的には待って撮るタイプじゃないですね。自称風景スナップ派w

滅多に人を撮らないのは、自分が見知らぬ人に撮られるのが嫌だから。肖像権などを振りかざすつもりはないけれど、自分が嫌なんだから他人の中にも嫌な人はいるだろうと思い、後々面倒なことになるようなことはしていません。文句の言わないものだけを撮っています。

9月から長期出張の見通し

01IMGP3793.jpg

9月上旬から1ヶ月ほど札幌へ長期出張になりそうです。ホテル滞在になると思いますが、ノートPCくらい無いと退屈で死ぬかもしれません。ということでこの際小さなノートを各社色々調べてるんですが、なんかね、下手したらMacBookが一番コストパフォーマンス良くね? えらい時代になったもんだなあ。

ま、そうは言ってもメールとWebに一人前のノートパソコンは勿体ないので、Eee PC あたりでも面白そうかなあと。まだ時間があるのでゆっくり考えます。

札幌 1-3 名古屋

今日に限らず、強いところとやった時は希望が持てそうな内容で負けて、中~下位とやったときはダメダメ試合で負けて、じゃあいったいいつ勝つんですか、というかなんというか。

大宮戦では前半で電池切れしたけれど、今日はある程度持ちましたね。しかし札幌の電池はまるでリチウムイオン電池並みにスパッときれいに切れるよなあ。しかも自爆気味に。

夕焼けちょい手前

03DSCF0535.jpg
03DSCF0510.jpg

陽が傾き出す頃、見慣れた風景がふと違う顔を見せます。朝霧に包まれた早朝も、夕陽に照らされた夕方もいいですが、夕焼けちょっと手前の木々も美しいなあと思います。

「春光纏いて」【第13回ブログdeフォトコンテスト応募作品】

01IMGP3656.jpg
01IMGP3138.jpg

「春光纏いて」【第13回ブログdeフォトコンテスト「花風景」部門応募作品】
タイトル: 春光纏いて
撮影者: s.sawada
撮影機材: PENTAX K10D, *ist D
撮影日: 2008年5月、2006年5月
使用ソフト: Adobe PhotoshopCS
コメント: 組写真です。2枚ともに同一画像を用いた疑似多重露出を行っています。

理想

03DSCF0489.jpg
01IMGP3751.jpg

自分が一番好きなタイプの写真を2枚上げてみました。これが晴れてしまうとコントラストが強過ぎるし、これ以上光が足りないと手持ちではつらいことになります。普通の日でもこういう色合いが欲しくて、わざと色を抜き気味にしたりコントラストを下げたり色々やっていますが、やはり天候に恵まれた日に自然に撮れてしまった(←ここ大事)写真には敵いません。どうしても後でいじると深みが足りなくなるんですよね。

光をきちんと読めるようになれば、いつどこでもとは言わないまでも、ある程度は自分の嗜好に合った写真が撮れると思うのですが、いまだ試行錯誤中です。淡さと渋さと鮮やかさが同居するような写真が撮りたいなあ。

すもももももももものうち

03DSCF0464.jpg

すももの花はフワッといい香りがするんですよねえ。花びらも上品ですし、桜と甲乙つけがたい美しさです。

ぐっどもーにんっ

01IMGP3738.jpg
01IMGP3730.jpg

珍しいので桜と雪の写真ばかりアップしていたけれど、その日の朝焼けも結構きれいでした。

雪帽子 朝に溶け入る 桜花

01pIMGP3757.jpg
01pIMGP3766.jpg

お菓子っぽく見えないこともありません。

大宮 1-2 札幌

01IMGP3774.jpg

去年J2でお馴染みの極めて札幌的なゲーム展開で勝利。ま、今の面子で勝つにはこれしかないという試合でしたね。大宮の選手のインタビューなどを見るとまるで札幌が一試合通して引いていたみたいですが、前半はかなりラインを上げていましたし、後半は引いたんじゃなくて疲れたので押し込まれただけ。ま、相手がどうして負けたのかわからないというゲームで勝つのは(心臓への負担は別として)気分の良いものです。というか数年前にやっていたサッカーをそのままやられただけ>大宮

雪がふりました

01IMGP3747.jpg
01IMGP3785.jpg
03DSCF0490.jpg

例年になく早々と咲いてしまった桜に積もる雪。こんな年は滅多にあるものじゃありません。十勝では多分、この時間帯(早朝)にこの場所(山間部)でなければ撮れない景色だと思います。一期一会ですねー。ただ、数日前の強風が無ければもっとピンクが多かっただろうなと思います。

BOSE M3

03DSCF0470.jpg

パソコン用のスピーカーとして使っていた TIMEDOMAIN light ですが、もう半年前くらいからボリューム近辺の接触が悪くなりはじめていて、最近はほとんどまともに鳴らなくなっていました。もうそろそろ次のを買おうと思っていたのですが、やはり同じスピーカーでは能が無いですし、かといってこれほど圧倒的な立体感を表現できるスピーカーは(同じサイズでは)探すのが難しそうです。

ということで、今購入候補にあがっているのが BOSE の M3 です。BOSE の製品は今までずっと食わず嫌いだったんですが、これは何といってもデザインが秀逸。しかも小さい。低音がきっちり出る割に不自然なブースト感も少ない(らしい)ですし、残るハードルは値段だけですね。高ぇー。

チューリップ

03DSCF0469.jpg

昨日はお酒を飲んだので、朝早くクルマを取りに行ってから朝食。道ばたのチューリップも、心なしか朝の方が生き生きしているような。

札幌 1-3 東京V

帰ってきてテレビを付けた途端、ゲンナリしました。そしてあれよあれよという間に3点目。後半多少持ち直したけれど、3点差が付いたゲームの中でのことですから、最初から後半のメンバーでいけば勝てたんじゃね、なんてことは誰にもわかりません。まあ宮澤君は使えそうですね。でもこれからは1勝2敗ペースじゃもう(残留ラインに)追いつけません。かなり苦しいシーズンになりそう。

明暗

03IMGP3693blpc.jpg
03IMG_0337.jpg

下の写真はレタッチ警報発令中。ま、鳥でもとまってりゃ良かったんですが。上の写真は多分どこかに1羽くらいとまってるでしょうが、見えませんね。

ところで今日はこれからプチ仕事。1時半くらいには帰ってこれると思うけど、ヴェルディ戦は途中からしか見られません。頼むからテレビをつけた途端ゲンナリする展開はやめてね。

春の雫

01IMGP3692.jpg
01IMGP3690.jpg
01IMGP3670.jpg

芽室町伏美仙峡。薄い朝霧につつまれた山肌と、ほんのりこぼれる桜色。これをRAWで撮らなくて何をRAWで撮るんだといいたくなるほどのシチュエーションですねー。でまあ、そういうことは現場で気付けよ、と。せめて段階露出をとれよと、そういうことでしょうか。はいすみません。

G5延命決定

01IMGP3686.jpg

百満ボルトをうろついていたらシリアルATAのHDDがあったので、メモリと一緒に買ってきました。PowerMacG5~MacPro系の筐体は内部が見事に整理されているので、交換作業は本当に楽ちん。再起動後、無事にHDDとメモリが認識されているのを確認して、つい今しがたバックアップ作業が終わったところです。メモリは1GBから3GBに増えたけど、あまり体感できるほどの差はないかなあ。ま、色々なものが少しずつ早くなっているんでしょう、きっと。

PowerMac G5は2004年の9月に買っているから、もうすぐ満4歳。あと1年以上は軽々使えそうです。今になって思えばいい買い物をしました。

ところで今回のように、この片田舎のお店でひょいと買ってきたものがそのまま使えるなんて、昔のMacじゃ考えられなかったことです。以前は独自仕様だらけだったからね、ありがたやありがたや。その点カメラの世界は(以下略)。ま、所詮日本企業がのさばる業種には大局的見地とかユーザーの視点とか、そういう概念が無いわけで、ええあきらめています。でもなあ、マウントは無理としても電池くらい何種類かに統一できね?

夜明け前

01IMGP3638.jpg
01IMGP3628.jpg

下の写真はPC内二重合成です。ピントの合った画像とボカした画像を2枚撮ってオーバーレイ効果をかけてみました。が、いじくりまわすのに夢中で、絵が荒れてしまいました。例のごとく、ほんの少しだけ彩度を残しています。お外に出す画像を作るとしたら、全部16ビットカラーに変換して作業し、ボケ役のレイヤーの効果をちょっと抑えた方がいいかな。特に縮小するとワザとらしさが際立ちます。こういうのは上手にできていない証拠なんだよね。

京都 1-0 札幌

きみたちただでさえ弱いのに、せめて走ることぐらいできなかったらどことも勝負にならんでしょうが。今日は集中力を欠いた試合の入り方が全てといってもいいくらいだけど、途中で修正できないのも情けないなあ。パスをインターセプトされるならともかく、トラップした後ボーっとしててブン盗られたのがいくつもあるって、そんなに疲れてたのか(相手も同条件だけど)。

千葉が異次元の弱さで連敗してるといっても、降格チームは下から2つ。新潟も付き合いがいいみたいですが、それでもボトム3で争う状態になったら最高でも入れ替え戦。正直言って他に札幌と勝負になりそうなチームが見当たらないです。やばい。

あ、最後に出てきたルーキーの宮澤は、もう少し身体ができてくればいいFWになれそうな予感。ボールタッチが、コンサドーレの選手らしからぬ柔らかさw

サクラサク

01IMGP3673.jpg
01IMGP3660.jpg
03IMGP3688.jpg

あちこち桜が咲きはじめています。やっぱり桜はきれいだなあ。

ノスタルジー

0IMGP1694.jpg
0DSCF0432.jpg

上はOptio S4i、下はFinePix F10(の高感度)。ほんの少し前のカメラなのに、ざらつき具合が懐かしい、かも。

Home > 2008年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。