Home > 2008年03月

2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

また春がくる

0IMGP3348bw.jpg
0IMGP3347bw.jpg

もう霧氷の季節は終わりかな。今年は冷え込む朝が多くて、本当に何度も何度も美しい景色と出会うことができました。一通り撮った後で昇る朝日を眺める(というより拝む)のがまたいいんだなあ、これが。

来年の課題は「冷静さ」かな。どうしても冷え込んでくると落ち着かなくなって、前の晩からわくわくして眠れないんですよ。で、現地で舞い上がりながら撮って後でため息、というパターン。計算して撮るというんじゃないけど、せめて落ち着いて撮らないとなあ。と、毎年反省しています。

失敗作ふたつ

03DSCF0092.jpg
03DSCF0086.jpg

謎の円盤(上)、そして空飛ぶガラスの梵字(下)。上はピントずれか手ぶれ、下はウィンドウガラスの汚れが敗因です。でもウィンドウ拭いたら模様も流れちゃうから悩ましいところですねー。マメにレタッチしたら何とかなるかも(上はどうやってもダメだけど)。

ハーフミラー・バーン

03DSCF0101.jpg

今朝はいまいち光がつまらなかったため比較的あっさりと撮影を終え、8時前には帰路につきました。しかし一歩公道に出ると、そこはデンジャラスゾーン。完璧にスケートリンク状態の道が国道へ出るまで延々と続きました。こういう時は、一旦走り出せばFFも4WDも関係ありません(FRはかなり危険度アップ)。なんせハンドル操作が効かないんですから。カーブは道の傾きと、ほんの少しずつの修正舵、それに極度に落としたスピードで何とか曲がります。いつも冬道を無謀に飛ばしている人はいるものですが、今日だけはみな40km/hくらいで車間距離もがっちり取って走ってました。こういう日は滅多に死亡事故は起きないんですよね。

ちなみに写真は、2秒タイマーでダッシュボードの上に適当に置いて撮ったものです。路面状況が全然反映されていなかったので、Photoshopでかなり強引にレタッチしました。アスファルトの上に薄く氷が張って、青空が反射しているのがわかるでしょうか。解説付きじゃないとわからないかもしれませんね。

03DSCF0084.jpg

これが今日の(ほぼ唯一の)成果物。クルマのフロントピラー脇にちょこっとだけ残っていた氷塊を通した朝焼け。F31fdは当然のごとくISO800を選択していますが、多少レタッチしても極端には暴れない粘り強さはやはりIXYとは格が違うかな(900ISは真っ昼間の画像ですらレタッチ耐性がありませんから(でもあまりレタッチを必要としない絵を出してくるけどね))。

明日のお留守番はK10D

0IMGP3267.jpg

明日は晴れそうだけど、やっぱり絵ハガキどうこうは横に置いといて、好きなように撮ってこようかと思います。なんかせっかく撮りに行くのに、好きに撮らないと勿体ないような気がして。写真貧乏性と呼んでください。

ただし、明日はK10Dを置いて行きます。F31fdの能力をもう少し知りたいのもありますし、久しぶりに一眼はMZ-3を連れて行こうかと思いまして。

カメラバッグにはMZ-3とFA43、FA135、CONTAX T2、そしてフィルム5個。小バッグにはFinePix F31fdとIXY DIGITAL 900IS。一応(いびつだけど)135mmから28mmまでカバーできますね。三脚のクイックシュープレートはどうしようかな。大きい三脚用をMZ-3に付けて、小さい三脚用をF31fdに付けよっかな。T2は機構上長時間露光がややこしいですし。ま、どっちにしろ使用頻度が一番高いのはF31fdでしょう。

ぼた雪

0DSCF0072.jpg
0DSCF0076.jpg
03DSCF0065.jpg

気温も上がり、もう湿った雪の降る季節になりました。F31fdは濃すぎず薄すぎず、ちょうど良い色を出してくれます。クロームモードは確かに派手目になるけれど、よく調教してある感じ。まあ色彩のプロの仕事だからね、当たり前といえば当たり前なんだけど。

Home > 2008年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。