Home > 2008年02月24日

2008年02月24日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

記憶にございません

0DSCF0039.jpg

写真を見ればどこで撮ったものかすぐわかるんですが(いつ撮ったかは曖昧なことも…)、これだけは何を撮ったのか、さっぱり思い出せません。

でも、こんなところでもしF31fdが顔認識したら怖いよねw

F31fdで撮ってみました

03DSCF0040.jpg
03DSCF0044.jpg

FinePix F31fd初撮り。

F10の頃に比べて、相変わらず等倍鑑賞にもビクともしない解像感、いきなりブッ飛ぶハイライト、キレ味の良い操作感、そして手ブレしにくい大きく重めのボディ等々、見事にご先祖様の血を継いでいます。若干クロームモードが大人しめかなという気もするけれど、この先数を撮ってみないとわかりません。

それと少々ややこしいユーザーインターフェースや、画像送りなどの遅さも継承してますね。少~し進歩しているけど(露出補正とか)。

図体が大きい割に遠慮がちなモードダイヤルは、必要の無いA/S(シャッター/絞り優先AE)モードが追加されているおかげもあって、かなりデリケートな操作を必要とします。この手のカメラにA/Sモードなんて百害あって一利なし。どうしても付けたいなら絞り優先だけ付けときゃいいですよ。それでシャッタースピードもコントロールできるんだから。それくらいのことを知っている人しか使わないでしょ、こんな機能。良くできたプログラムAEと簡単にアクセスできる露出補正機能だけで十分。開発費の無駄。

Home > 2008年02月24日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。