Home > 2008年02月07日

2008年02月07日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アイデンティティ

t20104.jpg

これもコンタックスT2で撮りました。構図は失敗くさいけど、色はカッチリ出ています。周辺減光がまたいい感じ。

0IMGP3286.jpg

それでも一通りの興奮が収まると、K10Dのこういう描写もまた味があっていいものだなあと。

本当は、もっと彩度を落としてなおかつ見栄えのある写真が(理想としてはレタッチ前の段階で)撮れるようになりたいんです。深みのある写真というのかな、そういうのが撮りたい。それはきっとフィルムとかデジタルとか、あるいはレンズとかいう話じゃなくて、いつどこに立ってどこを狙うか、何を思ってそこに立つのか、ということだと思います。それと同時並行して技術の習得、研鑽。最後の詰めとしてハード的な要素はあるんだろうけど、そこからスタートしたんじゃ自分の写真がいつまでたっても撮れない。カメラやフィルムの進歩でいっそう鮮やかな青空がとれました(何とかブルーってやつですか?)、いやー前のカメラよりずっと鮮やかで奇麗な紅葉ですねえ、じゃクソも面白くないわけですよ。

今回T2を買ったのも、まず第一には面白そうだからという好奇心ですが、やはり偶然でも何でもいいから自分の心にグギーンと突き刺さる何かが撮れるんじゃないか、千枚のうち1枚だけでもいいからそんな巡り会いがあるんじゃないか、そういう期待が少しはあったりするわけです。いや話がこんがらかったような気もしますが、要は出会いを求めて幾千枚、というやつですね。これからもよろしく。

Home > 2008年02月07日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。