Home > 2008年01月03日

2008年01月03日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

AFもMFも迷いっぱなし

0IMGP2749.jpg

こうやって撮っちゃうと雪原も海も砂丘も大して変わらんな、というのは別として、雪の季節になると結構迷います、K10DのAFが。

どうせこんなもん適当に合わせときゃいいんだよ無駄に迷うなよ、と言いながらMFに切り替えると人間様も迷ったりするんですけどね。どこに合ってるんだかわからないから、適当に無限遠ちょっと手前あたりで絞って誤摩化すと。

あ、それと懸案事項だった自分へのお年玉ですが、まだ何も買ってません。そもそもカメラはK10DとIXY900IS、それにMZ-3で間に合ってるので、更に何か買うということは無駄なモノを買うというわけで、じゃあ今自分が一番興味のある機種は何だと言われると、候補が多すぎて絞れないw

レンズなんかどうかなあと思っても、私の撮る写真の傾向を考えればDA☆シリーズなんて重くなるだけで何のメリットも無いし、超広角も一眼用は重くて高価。そもそもDA16-45/50-200共に良く写るので、すっかり満足しちゃってるんですよね。いや別に無理して何か買えと脅されてるわけじゃないんで、どうでもいいんですが。

朝霧いろいろ

0IMGP2673.jpg
0IMGP2676.jpg
0IMGP2712.jpg

ほとんど同じ時間帯に同じレンズ(DA50-200)で撮ったものですが、アングルによって全く色が変わります(ホワイトバランスはすべて太陽光)。早朝、それも朝霧の中で撮るとこれが楽しいところ。

今回はMZ-3を連れて行きませんでしたが、フィルムで撮るとどうなったのかなという興味はあります。でもベルビアやプロビアは意外と地味なものを地味なまま写してはくれないからなあ。確かに一見見栄えはするけれど、しっとりとした雰囲気を残してくれるかというと少し疑問。かといってシーンに応じてフィルムを取り替えることは、35mm判の場合物理的に不可能。「霧の日はフィルムに限る」という主張もどこかのブログで見た気がするけれど、そうとばかりは言えないと思います。

Home > 2008年01月03日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。