Home > 2007年12月18日

2007年12月18日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

補助記憶装置としての写真

0IMGP0199.jpg
0IMGP0287.jpg

去年の冬、清水町で撮りました。

私は初めてデジカメというモノを手にして以来、撮った写真をほぼ全て保存しています。「ほぼ」というのは、QV10で撮ったやつを紛失しているのと、明らかに真っ白、真っ黒にしか見えない超失敗写真だけは消しているから。

これをiPhotoでズラズラっと見るとですね、撮った時の状況はもちろん、その時の体調から前後数日のエピソードまで、下手な日記なんかよりもずっと多くの記憶が生々しく蘇ってくるわけです。これが楽しいんですねー。そのためには成功失敗意味不明取り混ぜて無限スリーブのごとく時系列にごちゃーっと並んでなきゃならんのですよ。だから私は機能的には??な部分も多いiPhotoから離れられないわけで。

で、そんなことをしていると、以前には見向きもしなかった写真が今になって気になったり、あれれあの時のレタッチはやっぱりやりすぎじゃね、みたいな感じでやり直したり、色々新しい発見があって飽きません。

Home > 2007年12月18日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。