Home > 2007年02月13日

2007年02月13日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

クリエイティブ・コモンズ

プロフィール欄に表示してあるように、私は自分の写真にクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを適用している。
平たく言えば、私のアップロードした画像に関しては、元々が私の作品であると明示するかぎり何をしても構わないということだ。町内会のチラシに使ってもいいし、極端な話、悪い写真の例として自分のサイトに載せても、レタッチして「こうすれば良くなる」と解説しても、一部だけを切り取って壁紙のパターンとして配っても構わないわけだ。ただひとつ、私(s.sawada)のクレジットを入れてさえくれれば。
自分の作品を勝手に使われていいのかって? いいに決まってるさ。それについては日記でも書いているので、こういう考え方に興味のある方は覗いてみてほしい。

日これ:氷河の下に冷凍保存されるくらいなら散り散りの灰になって世界を漂う方がいい

ちなみにクリエイティブ・コモンズ・ライセンスは上に述べた形態だけではない。商用利用を制限したり、改変を禁じたりすることもできる。
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

ライセンスを明記したところで、そんなことを守る人は限られた少数じゃないかって?
私はその限られた人達を迷わせないために明記しているんだよ。守らない人、ライセンスの意味さえわからない人に、個人の力で何ができるもんか。

お花見

0IMGP0663.jpg

北海道では、冬でもお花見ができます。ただし厳寒の早朝、大雪の直後に限ります。太陽さんがみるみるうちに花を落としてしまいますから。

死ぬかと思った

0IMG_0682.jpg

昨日は広々過ぎると気持ち悪いみたいなことを書きましたが、やはりこういう風景に出くわすと1枚はダダッ広い感じのも撮ってみたくなるのが人情でして、実はこの時、手前の土手を登って雪に寝そべり、低いアングルから撮ってやろうとチャレンジしたんですよ。そうしたら奥の稜線が隠れて、魅力的な空と木々だけが撮れるかなあと。で、その後に立って違うアングルで、とかいろいろ策を練りました。
ところが…

Continue reading

Home > 2007年02月13日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。