Home > サッカー

サッカー Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

日本代表 0-1 オランダ代表

久しぶりに熱くなった日本代表の試合でした。前回のカメルーン戦は勝ったことだけが収穫の糞ゲームと思っていたのですが、昨日の試合を見ると確かに選手の内面への効果はあったのでしょうね。試合は結果がすべてとはよく言われることですが、それなら次の日にゆっくり新聞で結果を確かめればよいだけのこと。やはり経過が大切ですし、サポーターはそこに感動したり地団駄を踏んだりするわけです。だからW杯に比べていくらレベルは低くても、たとえJ2の試合であってもあれだけ楽しめるわけで(楽しめない人もいっぱいいるようですが)。

誰がいらないとか、そういうことはあまり言いたくないですけど、それでも中村(俊)は何のために出てきたのかわからない出来でしたね。あの状況ならもっと戦う選手を出すべきでした。あれなら代わりに香川を連れて行って欲しかったな。

札幌 3-1 富山

早朝のパークゴルフ場

怪我人続出でユースの三上君まで駆り出していたにしては、古田の初ゴールや西嶋のミドルなど見所満載のゲームでした。ゴール前で落ち着き過ぎとも思える宮澤のゴールもなかなか美味しゅうございました。

内容的にはもっと良かった試合もあったけど、とりあえず先制されてもきっちり追い付いて、その後突き放すという理想的な展開。いやウチがこういうゲームをするのは本当に珍しいんですよ(それがイカンのですが)。

まあそれにしても富山のスポンサー様の豪華なこと。天下のYKKに北陸電力ですからね、まさに磐石。こういう環境だと、今の札幌のようなチーム状況でも「まだ若いチームだしこれからだよ」と言えるんでしょうけどね。いやもちろん、大企業に頼らずチケット収入その他で強い財政基盤を作るのが理想ですし、そういう意味では札幌も正しい道を歩んでいるんだろうとは思います。思いますが、来年、再来年のお財布を心配しなきゃならない状況なのもまた事実でして…

甲府 4-1 札幌

もうね、攻撃なんかやめて上里にミドル&ロングシュートばかり撃たせておいた方が効率いいんじゃね? という試合でした、ちゃんちゃん。

パスワークで崩すでもない、かっちり守って速い攻撃に賭けるでもない、中途半端な状態ですね。今いる選手たちのレベルを考えれば、一発頼みの現実的なサッカーをやれば間違いなく勝ち点は増えるんでしょうが、それじゃあ先が無いということで若干背伸びしたサッカーをやっているんでしょうね。でもそれなら、1年2年では上がれなくとも大丈夫なように財政基盤をしっかり作らないと。このままだと来年は一切補強なし、しかも現有戦力の一部放出も考えなきゃならない状況になると思うなあ。甲府戦ということで見れば、前節の東京Vの方がずっと躍動感のあるサッカーをしていました。

札幌 1-1 柏

気球

後半終了間際に追いつかれてしまうのはいつもと同じですが、今日の試合は引き分けで十分。現時点では明らかに力の差があったし(もちろん柏の方が上)、その中で選手たちが今できる全てを出してこの結果。欲を言えばキリがないけど、まあ納得できるゲームでした。

ただ、前を向いて勝負できる内村をロスタイムまでベンチに置いたのは何か事情があったのかな。藤田がかなり削られて辛そうだったので、古田→ハンジェは納得できるにしても、もう1枚のカードも早めにきって欲しかったです。次に当たる時には、引き分けでは納得できない程度にはチームが成長してほしいところ。

次節はお休みなので、ゆっくり体を休めながらトレーニングしてください。それにしても、今日のゴールは両チームとも素晴らしいシュートでした。

鳥栖 1-1 札幌

土曜日に「G大阪 - 名古屋」の試合なんか見て、それで今日の試合でしょ。前半は「俺たちの辞書に『パス』という言葉はない」みたいな肉弾戦の蹴り合いだったし、後半はやっとパスワークを思い出した感のある鳥栖に対して、札幌はそのまま記憶喪失中で…

それにしても、前半にあれだけ猛プレスをかけられて、それをなんとか凌いで1点をリードしたなら、もうちょっと後半はテンポを落とすとかやり方あったと思うんですけどね。見事に相手のリズムに乗りっぱなしで、あれじゃあ鳥栖の気持ちだって最後まで切れませんって。人が好いにも程があるというかなんというか。

まあそれはともかく、新戦力(近藤、内村、ゴン中山)が揃って期待の持てる動きをしていたのは収穫。近藤は途中に担架で出たので少し心配ですが、軽い怪我で済むことを祈ります。まだキリノ、岡本、それに李漢宰(リ・ハンジェ)がいるし、真ん中から前の迫力は去年を遥かに上回ると思われます。後ろは、うーん、頑張ってね(今日は失点シーン以外はよく粘って守備していたと思います)。

Home > サッカー

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。